ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

三日坊主流 目標期間 1日目と2日目

1日目

不食、小食、出版編

不食 小食をする理由 リンク先

プロテインか水のみにする。

空腹や苦痛と共に一日を過ごす覚悟をし、乗り切ることで楽しむようにする。

一社声をかけてみる。

実際の食事や行動

朝 プロテイン薄め

昼 なし

夜 ご飯小 おから 煮物 タクアン

声かけなし。

反省や対策 感想など

夜は食べないままいけたと思うのですが、既に私の分の食事が用意されていたので食べました。

不食や小食については家族の理解が得られてないので、話しをしても食事が用意されていたります。

残すのももったいないので食べましたが、口に入るとがっつり食べたい衝動にかられます。

ケーキを一口だけ食べて、後は残すような感じでとても精神力を使いますが、小食にできて良かったです。

声がけは下記と関係するのですが、二つ同時に進めない方が良い。

一個が叶うと、それに連動するように他も達成できるという強烈な直感が働いたので、声をかけませんでした。

小食や不食を目標にしてますが、ふいに準備されていたものや、食事に誘われたりした場合は食べるようにします。

不食の話しをしたり、小食の話しをすると、馬鹿なの死ぬのみたいな雰囲気になっていい思いをした事がないので、ここらへんは柔軟に対応していきたいと思います。

運動方法編

運動する理由 リンク先

須藤元気選手にメールしてみる。

以前使命について書いたが、 大分昔に須藤元気選手との出会いは必須のような気がすると書いたが、ここで繋がった気がする。

メールを送る事を明日の目標とする。

返事がくれば更に詳しい話しをしてみます。

実際の行動

メールしてみましたが緊張で胃が痛くなりました。

物凄い緊張だったり不安だったり、よくわからない感情がでてハラハラしました。

メールをするのにとても勇気が必要で、心臓がドキドキでした。

様々な感情が入り乱れましたが、対人恐怖症というか、元々人付き合いが苦手なタイプだったのですが、震災後更にそれが加速した気がして、人と接することに恐怖を覚えた事も原因ではないかと思います。

簡単に言えば、素晴らしい人格であったり、実績を残してる人に対して、だめ男の私が接触を試みる事自体がとても勇気がいるものでした。

一般人が首相と会話する感じが近いイメージだと思いますが、だめだめ言って立ち止まっては、それこそ生涯だめ男のままですし、一生だめ男でいる気もないので頑張って改善していきたいと思います。

改善点が見えているというのは、成長する喜びを得る素晴らしい機会でもあると思います。

そういった感情も踏まえ頑張っていかないと。

進展はとくにないですが、メールが出来ただけでも良かったです。

政治 経済関係編

取り組む リンク先

朝に一記事書く。→書けた。

だめ男が政治を語るブログ

2日目

不食の目標とか立ててましたが、全て未達で遊びまくりました。

海外に行っていた知人が帰ってきたので、久しぶりにゲーセンで遊ぼうとなったのです。

約一年ぶりの再会になるので、断る事もせずゲームをしました。

元々ゲームの対戦で知り合った人なので、ゲームをしてれば時間はあっという間に過ぎ去ります。

帰り際に、海外と日本では放射能の深刻さの内容は相当違うだろうし、相当ひどいのがわかっていて帰ってきたんだと思うけど、心配じゃなかった?と聞くと、心配だけど生まれ育った所だし、俺はここがいいやと言ってました。

彼はハーフで海外に住まいがあるのに帰ってきたんですが、放射能だらけとわかっていても、趣味のサーフィンはやめないそうです。

メルトスルーしてるの怖いよねって言ってましたが、日本ではメルトスルーは公式に発表されてないと言うと、国の対応に顔をしかめていましたが、将来原発由来の病気になってそれを国が認めないとしても、日本がいいそうです。

Dカーネギーの本にあった’どうしようもない事は受け入れる’というのが完全にできるなあと思いましたが、それと共に、これだけ愛されてる日本をもっといい国にしていかなければいけないと思う出来事でした。

それにしてもこの日記の形式は見にくいなあ。

前の感じに戻してみるか。