ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

5.6日目 二日分 小食 不食強化期間(21日間の予定)

簡易版

かなりよく食べました。家族で食事に行きがっつり食べた後、デザートもガッツリ食べました。

がっつり食べてるのに、やはりクリアな状態の時と違い、だるさも違和感もありません。

しかも、体重も体脂肪も変わりません。

最近は太陽凝視をしなくなってるので、食事だけのエネルギーになっているからでしょうか。

体が光に包まれる感覚の時は、不思議と感謝の念が湧いてくるのですが、そういったものも薄まってきています。

不食は魂磨きにはとても有効的で、目覚めの最短距離な感じがしております。

しかし、クリア状態が絶好調の時は、地球意思?何かわからないが、俺の場合はとても高貴な女性的な存在に声をかけられるような錯覚になります。

その時に、魂磨きは不食にこだわる必要はないんだよ、と言われた気がしました。

日々の暮らしを愛に満ちたものにしたり、感謝していたり、食事はなるべく肉食を避けるとかしてるのが良いっぽい。

感覚が鋭くなればなるほど、声が聞こえるという勘違いをしているのですが、元来俺は霊は見た事がないし、そういった世界にはうといので、あくまで勘違いで。

この勘違いを確信にした時に、また違う世界が見えると思いますが、魂磨きというよりは、自分磨きを頑張り精進していかねば。

しかし不食は本当に難しい。

ひとつの娯楽や習慣を完全にとり去る。

しかもそれは今まで生きてきた中で、毎日行なっていた行為。

食事より、瞑想やその他の事で喜びを感じるようにならないと達成は難しそう。