ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

11日目 小食 不食強化期間(21日間の予定)

簡易版

朝 なし

昼 冷やし中華

夜 天津飯やらなにやら色々かなり食べた。

感想 対策 その他

昼間に親戚の方が来て美味しいもの買ってきたよー。食べてねーと声をかけられる。

正直食欲というものが無くなってきてるので、食事に誘われたり、食べものを出されるのがきつい。

しかし、善意でもらうものなので頂く。

例え毒だとしても、味ではなく気持ちをいただくものだと思って食べる。

美人が出してくれるなら、もっと喜んで食べる。

美人と縁はないですが。

最初は ウッ 食事はやっぱりキツイと感じた。

最近は前にも増して見えざる力を取り込める感覚が強くなってきてるのだが、その力が増せば増すほど食事が毒に見える。プラスチックのようにとても人工的なものに見える。

そして空気と水が異様にうまい。本当にうまい。

食べなくて良い時の心地よさは、人生で経験した事がない程至福の時だ。

でも、修行不足の俺は、食事を食べればあっという間にそういったものが消える。

冷やし中華を食べ終える頃には、毒の感覚も消えている。

で、夜は中華に行こうとなり、行く。

既に昼に食べてるので、そういった感覚が一切消えていたので、いくらでも入る。

元来1人で30皿は回転寿司を食うくらいの大食いなのだが、三人前は食べた。

数年ぶりに市営のジムに行ったのだが、俺が考えた自己流の金のかからない運動方法は、どんだけ俺を鍛え上げたのだろうかと思い、全種目をやってみる。

全て最重量で出来た。

しかもジムでの運動より、俺が家でやってる運動のほうが鍛える箇所も圧倒的に多いし、負荷も大きい。

やっぱり、これってかなりいい運動だなあと、珍しく自画自賛。

ああ 世の中に広めたい。

誰も話し聞いてくれませんけど。シクシク。