読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

今週のまとめ

不食 やはり難しい。

まず不食が出来ると思ってる人がいないため、理解を得られないのが難しい。

食べないと意思表示をしても、バンバン誘いは来るし、食べないと言おうものなら、避難の嵐でございます。

うちの家族が異様に頭が硬く、家の片付けすらも拒む程の超お堅い思考の持ち主なので、この人らを説得するのは不可能と思い始めています。

俺自身がそれを証明できればいいが、家族以外にもそれらを拒む連中がいる、というか協力者など一人もいないのです。

修行する人が山にこもったり、俗世間から離れるのがよくわかります。

色々と邪魔なのです。

そして、内なる神と言いますか、語りかけてくる高貴な存在と、密に繋がり己を高めるためには、不食と瞑想がとても近道なのです。

たまに語りかけてくる高貴な存在と、もっと繋がれたらと思います。

あまりここには書いてませんが、自分が高まるときは色々メッセージをもらっています。

どうやら、理解を得られない我が家および俺の友達との関係を壊してもよい覚悟で、かたくなに拒まない限りは先に進めそうにありません。

何回か書いてますが、不食の一番の敵は空腹ではなく、まわりとの関わりですね。

人間関係を悪化させると思います。

しかし、これらが一般化するか、俺が完全に証明できれば、まわりはそういう人だと見るようになるので、食事の誘いもこなくなるし、今度は逆に崇拝というか、凄い人ってなると思います。

破壊なくして創造なしなので、とことん断ってみるか。