ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

不食と今週の目標振り返り

目標振り返り

夜食を取らない事にピントを合わせる。

夜食を我慢して、食べるなら朝食にする事。

感想

朝に食事をとってもとらなくても、夜に食事をとりたくなる衝動は変わらなかった。

それどころか、普段は空腹で食べるのではなく、食事が用意されていて、流れで食べてしまう感じだったのだが、朝に食べる事で食欲が刺激されたようで、お腹もすくようになった。

お腹がすく感覚は普段あまりないのだが、朝に食べると夜もお腹がすく。

朝食を食べたほうが体調も悪く、良い事がない。

ずっと食べないほうが楽である。

俺は毎朝五時に起きて運動をしてから職場に行くのだが、通勤は自転車。

昼休みも軽い運動をしてるのだが、それでも腹が減らない。

しかし、朝に食べると物凄い調子が悪い。

目標を達成する場合は、出来る所からコツコツとが原則だと思うのだが、不食の場合はちょっと違う気がする。

大好物のケーキがあったとしよう。

それを一口だけ食べて辞められるだろうか。

食べる事により食欲が刺激されて、途中でやめるのがとても辛いはずだ。

不食もそれに近く、軽く食べるくらいなら全く食べないほうが楽。

楽だし気持ちいいし、妙な幸福感と感謝の気持ちがわいてくる。

でも、食べるという事を30年以上してきたので、それでもやめられない。

体に染みついたリズムなので、簡単には払しょく出来ない。

でも、食事に執着がなく、自制心がある人なら意外にあっさりいける世界だとも思う。

食べなくて良い感覚は本当に気持ちが良いのだ。

宇宙や地球との一体感を感じるようになり、この世界にあふれる見えざる力を感じ、それが取り込める感覚がわかった時、空腹は意外なほど簡単になくなった。

不食とはそれとは別の戦いがメインで、長年の習慣やまわりとの付き合い方のほうが難しいと思う。

長文になってしまったが、やる事は簡単で食事量を減らすだけ。

時間にとらわれず、減らせる時に減らして、無理な時は食事を楽しみながらしようと思った。

ニート日記 ブログランキングへ

クリックして頂けると喜びます。

広告を非表示にする