ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

修行150日目

簡易版

今日も両親がいない。

俺は寂しいという感情が欠如しており、寂しと思った事がない。

見知らぬ土地で一人暮らしをしていても何も感じない。

人生に暇な時間はなく、寂しいにピントが合う前にほかの事を考えてたのかもしれない。



しかし、実家に帰ってきてこの広い家に俺一人だけは、本当に寂しい。

一人だと不気味だし、犬うるせえええし、結婚願望皆無の俺がここでずっと過ごすのかと思うと寂しくなる。



我が家の犬は特殊能力があるようで、雷が起きる日はとにかく暴れる。

普段は物凄いおとなしいのに、雷がきそうになると狂ったように暴れて、息も荒くなり全身震えだす。

震災の時も物凄い暴れた。



空を見ると晴れ晴れとまではいかなくても、うっすらと雲があるくらい。

さすがに雷はないだろうと思ってたら、数時間後に雷バンバンなりまくり。


犬が暴れだし、それにつられ子犬も吠え出す。

何をしてもおさまらない。



寂しいと思ってる家の中、狂った犬が吠え続ける。

ああ、これはさすがにキツイ。

自分の意思ではどうにも出来ない、黙ってくれない。



多分、俺の両親もこんな感じで俺が泣き続けた時は、頭を抱えただろう。

俺の両親に限らず、世の中の親はこれを経験し子供を育てる。

親は偉大だ。

そう思うと共に、犬で頭いてええええと思ってる己は未熟だと思う今日。



ああ、まじでおとなしくして欲しい。


ニート日記 ブログランキングへ



広告を非表示にする