ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

修行165日目

簡易版

いつも朝起きたら何かしらの運動をして頭と体を目覚めさせる。

でも、運動だけの時間は勿体ないので、何をするにしても極力何かをしながら何かをするようにしている。


朝は運動しながら目標を唱えたり、今日の予定を考えながら運動したりする。


仕事なら、待ち時間や空き時間が発生しないように色々計算し、空き時間などに違う仕事を突っ込み、なるべく作業を常にしている状態を心がける。

勿体無い時間を作らないように気をつける。



しかし、朝に目標を唱えていても、それが身についているかというと、そうはなっていない。


今まで暮らしてきたリズムや考えがあるので、そちらに引っ張られる力も相当強く、誘惑が発生すると目標がスポーンの抜け落ち、気づくと誘惑に流されている。


もしくは、まっ いいかと思って流されたりする。

勿体無い時間を作らないようにしているのに、気づけば家でダラダラ過ごしていたりもする。


俺は人の精神状態は環境によって決まるのではなく、その人の心によって決まると考える。

心が心を決めているのは当たり前のようで、そう思ってない人も多い。


俺はこんなひどい環境にいる。もうだめだと環境のせいにして諦める人がいる一方で、俺はこの環境を乗り切ってやると考える人もいる。


石田三成は、首を切られる直前であっても、自らの健康に気を使い、敵兵に嘲笑された。


しかし、石田三成には何が何でもやり遂げたい野望があり、死の直前でもそれを諦めない精神的な強さがあり、最後の最後まで望みを捨てない思いがあったからこそ、そういった行動に走った。



目標や理想の自分と一体化して暮らす。

何が何でもやりきる。やり遂げる。そんな思いを持った人はそれだけで強くなる。



環境ではなく心がこれからの人生を作っていく。

だからこそ、このだめ男の心をもっと鍛えねばと思うこの頃である。



こんな事を書いておきながら、さっそくエロビが見たくてたまらない。

我慢我慢。




 

ニート日記 ブログランキングへ 

広告を非表示にする