ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

修行186日目

簡易版

今日は食事に行こうと強めに言われたが断れた。

昔なら絶対に誘いにのっていた。



と、思っていたら、三時間たってもまだ食事に連れて行って欲しいと言っている。

この誘惑の犯人は妊婦の妹なのだが、家族全員食事に関しては協力する気ゼロ。

ダイエット中だと言っても関係ない。

妊婦だし、普段行きたいところにも行けないだろうし、そこまで言うならと食事に連れて行く。





ダイエット中なら、軽めに食事をとれば良いだけと思うだろうが、俺の場合はそうはいかない。

俺は外食で食事を我慢するのがほとんど出来ない。



最近意識するようになったのだが、自分の行動パターンがあり、更に耐えやすい誘惑、そうでない誘惑がある。

これは人それぞれあると思う。



例えば、長年通っていたレストランを空腹状態で通過しようとすれば、その店に寄りたいという欲求に勝たねばならず、それに負け入店したら、今度は食べたいものを食べないという我慢が発生する。


しかし、その道を通らないようにするだけで、誘惑はガクンと減る。

誘惑に耐えるよりは、避けるほうが楽だと気づいたので、最近はそれを心がけていが、今日も誘惑に負けて食べてしまった。



自己啓発系の本を読むと、自分のまわりは協力者でかためよ、みたいなのを書いてるのが多い。

まさにそうだと思う。

でも、全員が無理といい、協力的ではない環境だとどうだろう。



そういった環境は強い自分を作る環境に代わり、その環境で自分を変える事が出来れば、今度は自然と味方が増えてくるように思う。



だめだめ言ってるが、昔に比べれば食事量も劇的に減ったし、考えも少しはマシになったなあと思う出来事もあった。


リンク生き恥の商品が、褒めてくれる人がいる一方で、超絶ボロクソに書いてる人もいた。

昔の状態でそれ見たら、下手したら精神病か死を意識したかも。


でも、今はそれを見ても小さなショックと、改善点を有難うという大きな感謝しかなかった。



生き恥の商品は、予想通り人生の足を引っ張ることになり、就職活動もかなり不利に。


今後も大いに足を引っ張ると思うが、それも覚悟の上だったので、これを糧に逆に自己成長させるようにしていきたい。

 

ニート日記 ブログランキングへ

 

クリックして頂けると喜びます。



広告を非表示にする