ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

修行212日

簡易版


今日の飯

夜だけ メンチカツ、ご飯×2、納豆×2、イワシ缶詰 約1300カロリー

目標未達成


感想など

全く腹が減りません。

なぜか目標が加速的に叶うと思えるようになり、感謝が止まりません。

また、どんなマイナスな出来事も感謝をもって受け止められるような感覚もあります。



以前ならショックを受けたであろう出来事も、心の糧にでき、結局は感謝の意に変わります。

グサグサ刺さるような事も、それは色々な面で自分を変えるきっかけになるなと思えました。

本当に有難いです。


食事ですが、全く腹が減らないのに食べたのは、完全に習慣から食べました。


今日は誘惑が多々あり、全て余裕で断れたのですが、夜の食事は長年の習慣のスイッチのほうが勝手に強く入ったため食べました。



しかし、肉も気持ち悪いし、今まであまり感じなかったですが、魚も気持ち悪く、結局満足感は全くなく、罪悪感のようなものしかありません。


食べなくても良いのに食べてしまった罪悪感。


しかし、この気持ちを忘れないようにして、次に活かそうと思います。



不食の感覚というか、人間が本来持つ潜在的な能力が強くなっているのを感じます。

多くの成功哲学では、成功した人の真似をするのが近道だとあります。


不食に限って言えば、俺のように周りの理解が皆無のところでやるのは難しいし、そもそも成功者など身近にいない、ネットでも怪しい人しかいないので、即参考とはなりません。


でも、俺には特定の師はいないし、手本にするべき人もいないのですが、魂が研ぎ澄まされると、それらの答えは勝手に宇宙や自然が教えてくれる感覚になります。



いつも何気なく見ている自然豊かな大地は、感覚が研ぎ澄まされると、本当に優しく温かいものをくれ、色々語りかけてくれる感覚になります。

自然だけではなく、あらゆるものが語りかけてくるようです。


この感覚が研ぎ澄まされると、言葉としても語り合えるような気がします。


そんな事を言いながらも、何一つ達成してないカスなので、たまに死にたい気持ちにもなります。


でも、死ぬくらいなら前向きに色々やった結果死のうと思うと、やる気が出てきて死ぬ事はどうでもよくなるのです。

それを繰り返してはいますが、成長とは右肩上がりの直線になる人は珍しく、多くは紆余曲折を経験し、大きくなっていくのだと思います。


それが俺に当てはまるかはまた別で、このままカスの可能性も大いにあると思いますが、向上心だけはいつでも持っていたい。


そう思います。




クリックして頂けると喜びます。

 
ニート日記 ブログランキングへ 

広告を非表示にする