ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

修行312日目

簡易版

今日は就職試験でした。

俺は理数系の大学を出たが数学が最も苦手な教科。

でも、高校がレベルの低い高校だったので、数学が苦手だと気づかなかった。



その後理系の仕事に就くが勉強してもさっぱりわからない。

向き不向きがあるが数学は致命的に向かない。

理系の職場は特殊で知力が物凄い必要とされる。



学歴はいらないかもしれないけど学力は物凄い必要になる。

で、何が言いたいかと言うと、今日の就職試験を受けて、理数系ど真ん中の職場につかなくてよかったと思った。

小学生レベルの数学がわからない。全くわからない。



このレベルがわからないなら、今まで苦労したのも当たり前かあと妙に納得してしまった。

試験はボロクソだったが、なぜか面接は妙に感じの良い雰囲気で進んだ。



正直に今まで正社員を目指す気がなかった事を言う。

1日1食しか食べない事も言う。



それを言ってもなぜか好意的に受け取ってもらった感じだった。

かなり意外。


そこの職場は俺が小さい頃にやってみたいなと思った職場でもあり、更に俺の目標をこなしながら仕事が出来そう。

受かればいいなあ。

でも、落ちても凹まずすぐに次を受けるようにしないと。

俺の経歴は落ちて当たり前の経歴だしプライドなんてものはない。



落ちてもそれを糧にしようと感謝。

受かれば有難うと感謝するようにしよう。



クリックして頂けると喜びます。

 
ニート日記 ブログランキングへ 

広告を非表示にする