ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

修行323日目

簡易版


今日は自分を褒めても良いと思えた日だった。

食べようかな?と考えても、辛い冴え?が来ても、その苦しさや誘惑も含め、耐えて乗り切る事にピントを合わせ耐える事が出来た。

親が弁当を買ってきてもかたくなに拒んで耐え、目の前で食事をとられても耐える事が出来た。


空腹の辛さはないけど、今までやってきた食べるリズムを崩すのはかなりキツイ。

目の前で食べられたら、食べたい気持ちが起きてしまう。

でも、それも耐えれた。



辛さを乗り越えしばらくすると、心地良さが増して、このままいけると思うような変な境地になった。

いつも書いてる冴えの他に

体がポカポカして気持ちが良い。

それと曼荼羅みたいなのが見えた。



俺は病的なほど右脳を使うのが苦手で、小さい頃からソロバンをやっていたのに、頭にソロバンをイメージ出来ず、暗算の級は初級すらとれなかった。

頭に地図をイメージ出来ないので超方向音痴。

顔もイメージ出来ないので想像でオナヌーも出来ない。

そんなイメージ力ゼロの俺なのに、たまたまこんな感じでうとうとしてたら、目の前に曼荼羅のような綺麗な模様が見えた。



おお、何だこれと思いびっくりして目をぱっと開ける。

でも、同じ体勢でウトウトしてたらまた見えた。

結局二回しか見えなかったけど、物凄い規則正しい模様で神聖な感じだった。




今日はこのまま不食出来るかと思ったが、一家団欒の時に流されるように軽く食べてしまった。

でも、肉はもはや見るのもキツく、口には入らない。

今までは食べない事を頑張ってたけど、食べる事を頑張った感じで、食べるのがキツく、食べない状態がとても心地よかった。

24時間以上食べてなかったけど空腹ゼロで心地よい。

やはり近々小食にはなれる気がする。



それと、20社以上見てもらえなかった自分の作品を、見てもいいと言ってくれた出版社が登場。

しかし、人気ブロガーや本を出した経験のある人以外は、共同出版になる恐れがあるのをご了承下さいとの事。

共同出版を調べたら数百万かかる時もあるみたい。



成功哲学ではリスクは恐るなとあるけど、俺はリスクにも種類があると思ってる。

沢山あるリスクの中で、リスクが少なく効果が大きそうなものがあるならそちらに行くべきで、無差別、無計画に大きなリスクに行くべきではないと思う。

もし、共同出版を持ちかけられたら、お金がないし断る予定。


相手にされずボロボロになりながらも、話しを聞いてくれる会社を探す方を選択する。

何にせよ、このまま頑張るように。


この調子なら、俺が不食をする意味や、生き恥の商品を作った本当の目的を、ブログに書ける日もくる。


この気持ちを忘れないように


夕日に照らされて/だめ男
¥300
Amazon.co.jp


だめ男が本を出版しました。

内容はこちらから


クリックして頂けると喜びます。

 
ニート日記 ブログランキングへ 




番外編 

1日に1人でも日本の危機に気づく人がいれば、年間で365人。

その手助けとしてだめ男の今日の活動。

リンク 今日本に迫る危機

だめ男別館 工事中






広告を非表示にする