ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

不食関係

最近空気がまじ(゚д゚)ウマー状態。でも、不食は出来ていない。食べるたび最後の食事にしようと思うほど感覚が冴えているのに。

体は食べ物を欲しがって無いが、心は今までの習慣だった食事を欲する。麻薬やタバコのような感じで、ある意味依存症になっているなと感じる。

粗食や断食をする場合、俺の今の状態だと生命は維持出来ても、筋肉までは維持出来ないと感じる。今は筋肉ではなく脂肪だけど。

俺は若木竹丸を敬愛しており、こんな体に憧れてるのだが、ガリガリは絶対に嫌だ。筋肉自慢の人とかまわりにいても、俺はおぉと思った事もないしボクサーの体を見ても動きやすそうだなとは思うけど、筋肉質だなとは思わない。



今の状態は、あちらをたてればこちらがたたずになってるけど、不食を優先して運動量を減らしてみよう。明日は液状のものしか取らない予定。冴えが激しくなければそのまま続行するように。

最近は飯が飯に見えない。俺の一番の娯楽だった食事が全く別物に感じ、食事をすると苦痛しかない。その代わり、食べないと今までにない幸福感とか力が満ちた感じがあるので不満はないんだけど、目標を達成してない自分に不満だらけ。

就職試験落ちたし次を見つけないと。


今日のだめ男の注目情報。 一日に一人でも日本の危機に気付く人が増えますように。

韓国の経常収支、史上初めて日本を上回る見通し=韓国
http://news.nicovideo.jp/watch/nw826846?news_ref=w_hrank_int

韓国銀行などによると、今年8月までの韓国の経常黒字は422億2000万ドル(約4兆1500億円)で、同期間の日本の415億3000万ドル(約4兆800億円)の黒字よりも約7億ドル(約700億円)多いことが明らかになった。複数の韓国メディアが4日、報じた。←クリックすると真の姿が。

  年間ベースでも、韓国が630億ドル(約6兆2200億円)、日本が601億ドル(約5兆9000億円、日本総合研究所)と予想されており、史上初めて韓国が日本を逆転する見通しとなった。

  韓国銀行の関係者は「昨年末以降、日本のアベノミクスで円の価値が40%下落し、経常収支のドル換算額が減ったため」と説明した。

  また、日本は大震災後の代替エネルギーの輸入急増や代表的な大企業の没落で、31年ぶりに貿易赤字を記録したことも影響したとみられている。

  一方、韓国は昨年サムスン電子が世界で携帯電話4億台を販売しトップ企業となり、現代起亜自動車も海外で歴代最多販売記録を打ち立てたと解説した。

引用ここまで 

日本人の多くは韓国系の企業がここまで大きくなる事を予想していた人は少なかったはずです。しかし、韓国系企業は官民一体となり、技術者の獲得と開発を進めています。このままでは、これからも日本は負け続けます。

特に強いのが交渉術で、とある企業のお偉いさんは、技術を一から育てるのは賢くない。既に完成品があるならそれを手に入れるべきだと言いました。

その言葉通り、一流の技術を持つ人がいれば言葉巧みに引き抜き、技術開発をしていきます。

技術が手に入れば用無しなので、あとは解雇に向けて動き出すという事も。

企業は一流の人や技術を次々に引きいれ成長していく。その中には多く日本のものも含まれる。

日本で一から開発をしてくれる。
我々は出来たものを引き抜くだけで良いのだ。だからこそ、彼らは凄まじいスピードで良い製品を作ることが出来る。

我々は海外に行く時、日本人のふりをして新規開拓をした。とはある有名な韓国企業の人の言葉。海外のCMでは富士山そっくりのCMが流れる。

官民一体で動いている事。そして巧みな交渉術は日本が多いに負けている点であり、これからの課題です。

技術流出を食い止めるスパイ防止法と、彼らの価値観、人間性を知る事も取り組まねばならない日本の課題なのです。

※ちなみにこの国の数値や文献は信用してはいけません。証拠を探すのではなく作る。数値も捏造するからです。この文章はあくまで数値が正しい前提で書いてます。彼らが嘘を言う性質なのは、また別の日記で取り上げます。


だめ男別館

広告を非表示にする