ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

修行335日目

失敗する事は敗北だとは思わない。

失敗で心が折れず、そこから学ぶ気持ちがあれば失敗は財産になる。

ところが、諦めは明確な敗北だと思っている。

諦めればそこから動こうとは思わない。諦めてるから改善もない。暗闇の中に自ら入っていき、目の前に出口があってもピントが合わず、そこから出ようとすら思わなくなる。

自分を信じられないから、何も出来なくなってしまう。

で、何が言いたいかと言うと、俺には目標が何個かあるのだが、そのうちの一つが本を出したいという目標がある。

夢を見るのは自由だし、本を書いた事もない人なので、ボロクソに言われるのは何とも思わない。

というか、そういった状況になりたい。

ところが実際は、見てくれる出版社を探すだけで一苦労。20社以上メールしたが見てくれたのが3社だけで1社が返事待ち。

残りの2社は、我社の社風には合わないジャンルだと思いました。で終わってしまった。

もっとボロクソに書いてもらったほうが、改善やら何やらできるのになあ。

自分なりに調べたところ、一斉に送るのは印象が悪いらしく、他社の繋がりもあるので一社ごとに当たるのが良いとの事。

一社メール送る。しばらくしたら見るの不可能ってメールがくる。それを繰り返す。即レスは滅多にないし、返事すらこないほうが多いのでかなり動きにくい。

今、返事待ちのところは数週間たってしまってる。忙しい中見てると言ったから、催促するのも悪いなあと思っておとなしく返事待ち中。

本当は色々な会社にメール送って、ズタボロになりながらも夢に向かって進みたいのだが、これはスローペースすぎるよなあ。

目標諦めるというか、人生諦めてしまいそうだ。まだ大丈夫だけど。

仕事探しはかなり範囲を広げて、派遣とかもありで探すようにしてみる。


今日のだめ男の情報。一日に一人でも日本の危機に気付く人が増えますように。


韓国、慰安婦問題の拡大指示 米西海岸で戦略的展開


【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州グレンデール市に今年7月、韓国以外で初めて「慰安婦」像が設置された問題に関連して、韓国側が10月下旬、米西海岸の主要都市の総領事らに、今後も積極的に慰安婦問題を米国社会でアピールしていくよう求めたことが9日、分かった。

 関係者や韓国メディア「コリア・タイムズ」によると、韓国国会外交統一委員会に所属する国会議員らが、米国西部を対象に国政監査を行うため10月27日、在ロサンゼルス韓国総領事館に、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルの総領事を集め、慰安婦問題を国際人権問題として扱うよう指示した。

 議員らは「日本は慰安婦の歴史を歪曲(わいきょく)し、慰安婦を韓日間の問題で収めようとしている」「この問題は人権と人類に反する国際問題だ」と主張。問題を拡大させていくため戦略的に対処していくよう指示した。

 議員らはさらに、グレンデール市のウィーバー市長が日本のインターネットテレビに、「像設置は間違っていた」と語ったことを批判した。市長は産経新聞の取材にも「日韓の問題になぜグレンデールが首を突っ込まなくてはいけないのか」と答えているが、議員らは「領事館の立場を同胞(在米韓国人)社会にしっかり説明し、理解を求めなければならない」と強調した。

 総領事の一人は「慰安婦問題は国際社会が憂慮する人権問題であるにもかかわらず、日本は否定し続けている。被害国としてわが国(韓国)の立場を説明していく」と語ったという。

 カリフォルニア州では、ブエナパーク市やアーバイン市でも慰安婦像設置の可能性が指摘されている。

 監査した議員らは、現地の在米韓国人や韓国系米国人のコミュニティーと連携しながら、「米国市民レベルでの草の根運動」を促すとともに、親韓派の養成も求めている。


これの何が問題かと言うと、慰安婦像を海外に作るだけと単純にとらえてはいけません。彼らは嘘を本当にするためにあらゆる手段を使います。慰安婦はただの売春婦で、本当の被害者は嘘ばかりつかれて悪者にされてる日本人です。

色々な国で慰安婦関連の活動をしていますが、アメリカが慰安婦を認めてしまえばその影響力は凄まじい。

それで何が起こるかというと、慰安婦の賠償の後押しだったり、日本人の地位や発言力を下げ、自分達が優位にたつようになったりします。勢いがつけば日本にいくらでも請求してきますし、既にその影響はでてますよ。

慰安婦を力技で本当にした結果、韓国は凄まじい利益を得ました。
差別は金にもなるし、味方も増えるのです。差別を金にする集団を勝手にプロ被害者と呼ばせてもらいます。すでに誰か言ってるかもしれないが。彼らにとっては差別や被害はあった事にしたほうが都合がいいのです。

本当は韓国の高官達は真実を知っている。でも、金になるからそれを言わない。

彼らのせいでアメリカでは、日系人の子供が韓国系住人にいじめられる事案や、日経企業の嫌がらせも始まってます。

現地の人を救うためには、まずは我々が慰安婦、そして韓国人の国民性を知るのが大事なのです。行動出来る人は慰安婦設置反対メールを送りましょう。俺は送りました。罪もない子供がいじめられるのは耐えられません。

いわゆる従軍慰安婦は単なる売春婦です
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/30475115.html

形態は違うが、他の国にも慰安所はあった
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33954865.html

朝鮮でも日本でも、親が子を売るのは当時では一般的でよくあることだった
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/30475058.html

生活保護だけじゃない!在日特権 ←韓国の嘘を通したら日本人以上に待遇される生活になりました。差別ウマー状態。
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33328970.html

日本の「とりあえず謝罪」が通用しない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

何でも起源を主張する韓国
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33768628.html

日本は絶対に韓国に勝てない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33514018.html

日本の危機に気付いた人はクリックして頂けると喜びます。

 
ニート日記 ブログランキングへ 

広告を非表示にする