ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

不食や不思議関係

今日は久しぶりに純粋な食欲、空腹があった。

空腹で起きたのなんて久しぶり。かなり食べたい衝動があった。

最近は肉を見るのも食うのもキツイのだが、ご飯大盛り、卵3個、納豆、ノンオイルツナ、ずんだ餅を食った。



普段ならちょっと食べるだけでおええええええ!となるのだが、足りないなあと思った。

夜もカレー三杯食べたが、これだけ食べて体調壊さないの久ぶりかも。

肉、炭水化物、お菓子類は毒のようなもので、食べると体が動かなくなってしまうのだが、今日はそんな事もなく普通に食べれた。



全く空腹がない状態は、何かの極意のようなもので、そう簡単にいけないところなのかも。

コツを覚えたつもりだったけど、今日は全然だめだった。

でも、食事は美味しかったので感謝の意をもって食べた。有難う。



話しが変わるけど、俺は太陽凝視をするようになってから、ナニカからメッセージを受け取るようになった。

他のスピ系の人と違うところは、俺は神を憎むほど嫌っていたし、いないと思っていた事。

メッセージをもらっても、納得していない事、だ。


他の人のブログとか滅多に見ないし、不思議系の本とかもあまり読まないんだけど、俺が見る世界とかなり似てる世界を見てる人を、三人だけあげるとしたら

今はブログ削除されたけど、神からのメッセージってのを書いていた由さん

本だけど、ラムサ。

ラムサ―真・聖なる預言/角川春樹事務所
¥1,631

そして、最近見つけたオレンジャーさん

聖書はキリストが書いたのではない。聖書の内容は、実際とは離れたものになっている。真実の中に虚実がある。

ってのは、俺も貰ったメッセージなのだが、おお 似たような事を書いてると思い、なんとなく嬉しく思ってしまった。

俺はブログにあまりメッセージとか書いてないけど、目標が順調に進むのなら、自然にそういった機会が増える予定なのでそのうち書くかも。


ちなみに、俺の場合ははっきりと見える、感じるのではなく、上の三人の世界観をかなり薄めたものだと思う。

でも、見ているものは同じで、俺が魂を磨けば更に見る世界は同じになっていくはずなのだ。


クリックして頂けると喜びます。

 
ニート日記 ブログランキングへ 

広告を非表示にする