ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

不食関係

今までは、意識しないで急に呼吸が深くなったり、宇宙と繋がる感じになったり、光の感覚になったりしていた。

この状態の時は空腹皆無になり力が満ちるのだが、今日はこの状態を意図的に作る事を心がけるようにしてみた。

朝と昼に食べたいかな?と思ったが、これは今までなら絶対に食べてる程の衝動。

これを意図的に消してみよう。

完全自己流なので正解なのかハズレなのかもわからないが、俺の中ではこれをすると力が満ちる。


足元から意識が飛びたし地球の内部に意識を向けると、地球の内部に太陽のような物凄いエネルギー体がある。

これと繋がると、足元から力が流れ込んでくる。

地球は母性だ。とても優しく強い存在である。

頭から意識を宇宙に向ける。宇宙と繋がると、体そのものが宇宙になった気がして、体が光るような気持ちになってくる。

体が空洞になったように感じ呼吸が深くなり、呼吸が止まってる時間が異様に長い。

人だけでなく、物ですら愛おしい。少しの散らかりも気になる。

目標は叶うとなぜか強く思える。かなったつもりになり、感謝までしたくなってくる。

ここまで来たら、空腹は消えていた。

でも、夜に食事のニオイがして、なんとなく食べたいかな?と思ったが、この衝動も消すことが出来た。

と思ったら、目の前に食事が並んだのを見て、条件反射に近い感じで食べてしまった。

次の課題は目の前に食事が並んだ場合はどうやって感情をコントロールするかにピントを合わせよう。

食事は、ピザの小さくカットしたやつ2個、白米大盛り、イクラ、タコの煮物、刺身、焼き魚少し。

一度口に入れてしまうと、それを抑えるのが難しくて結構食べてしまったが、物凄い気持ち悪い。

特にピザは毒物にしか感じないまま食べたけど、今も気持ち悪い。

この調子で課題をこなしつつ小食になるように。


クリックして頂けると喜びます。

 
ニート日記 ブログランキングへ 

広告を非表示にする