ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

生き恥の商品 7

今までの記事

前回


俺はヤンキー女に対し、いじめられっ子アピールする事で相手がひくものだと思っていた。

俺がヤンキーを嫌いなように、ヤンキーはいじめられっ子が嫌いなはず。

俺はナイフで平気で人をサス薬やる人(規制に引っかかるので表現変えてます)にいじめられていた過去があり、そのトラウマで道を歩くのもビクビクしていた。



その恐怖、劣等感から体を鍛えていたものの、俺にはネジが吹っ飛んでる人を相手にする武力も精神力もない。

この時はいじめられていたわけではないが、精神は間違いなくいじめられっ子だと自覚していた。



ところがこの女が予想外の事を言い出した。

県でも相当でかいチームのリーダーが、俺のように昔いじめられっ子だったらしい。そいつと同じような男気を感じる、みたいな事を言ってきた。

冗談じゃない。俺はビクビクしてまともに道を歩けないのだ。

こんな男に近づく女は不幸になると思い、女との接触をさけている。いまだに女とまともに遊んだ事もない。彼女が出来る時は、俺に相手を守れる自信ができた時だ。とんでもなく臆病な人間なのだ。


何を言っても、こいつは友達になりたいとしつこい。どうやら相当モテるようで、ここまで言ってなびかない男はあんたが初めてだ、みたいな事を言っている。


そんな事を言われても、俺の心は全く動じないので、何か文句あればまた連絡していいから。

じゃあ、この件は終わりで。と言って電話を切った。


今でもそうだが、俺は人を見る目が冷たいと思う。

震災後に働いた場所で、柴咲コウそっくりのおっぱいボインのハタチの女性に、番号教えてくださいと言われた時も、超絶低スペックブサイクデブのくせに断った。


なぜ断るのか。

それは俺の中にある善悪の判断基準が影響してる。

悪でも改善する悪、そうでない悪。同情できる悪など色々あるが、俺はこれは無理だろうと思うものは見捨てるのが早い。

俺が見捨てる悪とはなんだろうか。


続く。 ←クリック


 

だめ男別館

ごね得」と「タカリ」を容認する朝鮮社会
これが全ての基本です。これ一つ見るだけでも目覚める人は目覚めます。
日本軍に連れてこられたと母が叫ぶ隣で息子が違うでしょと叫ぶ場面は必見。
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34158607.html

ゆとり教育は想像以上
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34400716.html

念仏で戦争という悪魔を追い払える?
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34293740.html

天皇は税金の無駄使いなのか 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33683796.html  


上の4つだけでも見て頂けると嬉しいです。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
相手が日本人だと厳しい判決を下す裁判官
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33526768.html

日本の「とりあえず謝罪」が通用しない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

シャープとサムスン 恩を仇で返す韓国
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33768480.html

日本は絶対に韓国に勝てない理由 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33514018.html 

外国から見るご先祖様の評価

覚醒度NO1は別サイトの 韓流がなぜ"駄目"なのか、>>1が淡々と教えてやるスレ
http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/13904808.html

広告を非表示にする