ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

不食や不思議関係

不食状態メモ

食事量に大きな変化はなく、目の前に食事が並んでいたら食べてしまう。

一度食べたら止まらなくなるので、それなりに食べてしまう。

1日1食で全く痩せない。

でも、固形物は食べるのが辛いし、食事も美味しいと感じなくなってしまった。

肉がかなり異物に感じ食べ物に見えない。TVとかの場面にうつっても、グロ画像に見えてきつい。

人肉も豚肉も牛肉も生き物というカテゴリーの中に入ってしまった気がする。

これは意識したわけではなく、勝手にそうなってきている。

食事という娯楽が消えた。でも、やめられない。

空腹で食べてるわけではないので、いらないものを食べてる感覚になるし、美味しく感じない。

その代わり空気が物凄いうまい。特に朝の空気がうまく、万物に感謝したくなるほど愛に包まれた優しい力だと感じる。

感覚が冴えると、人々に光が見える。これは俺の目がぼやけてるのか、実際に光が見えてるのかわからないが、膜のようなものが見える。

不健康そうな人の波動が見るとわかる。吹き出物がある人や太ってる人には、化学物質が物凄い溜まってる感じがする。

俺の体が空洞に感じる。その時は宇宙と繋がりとても力が満ちる。呼吸はありえないほど長くなるし、止まってる時間が長くなる。

感覚がさえすぎると、強烈な眠気が来る時がある。耐え切れないほどの眠気だが、五分も寝ると数時間寝たような爽快感がある。黒崎健時先生が言っていた睡眠はこれなのか。昔の武士もこんな睡眠方法だったらしいが、そんな事は関係なく、眠気がなくても夜は布団に入って寝る。


目を閉じても、眩しいほどの光を何度も感じる。空海が光が入ってきたと言ったとかって記述を見た事があるが、俺はしょっちゅうなってるけど、いまだにニートくそカスのままである。

俺を守ってくれる存在がいる。

これは地球意志のように感じる。たまにキリストの事について語る事がある。それ以外も色々教えてくれる。でもあってるかわからないし、調べる気もない。

俺の目標は叶うと言ってるが、指示とかはほとんどない。感覚がさえると指示とかやりとりができるのかも。

ナポレオンヒルの本にはガイドという存在が出てくる。

成功者にインタビューしたところ、ほとんどの人が神のような力を信じていた。

うち何人かは、その神のようなものとコミニュケーションのようなものをとっていた。

本には頭の中で自分でガイドのようなものを作ると書いてあったけど、俺が感じるコレは違う。

恐らく、過去の成功者も違うというのではないか。

これは自分以外の何かだ。

でも、俺は偉人でも成功者でもないので、このまま何も達成しないまま消え去るのもありかなと思う。

ああ、一個でも叶えて嬉し泣きしてみたい。

  
ニート日記 ブログランキングへ  



本来なら今頃叶ってるはずの目標
リンク 器具の商品化と運動方法を広める。
家庭でジムの器具に負けないほど多種多様な運動を、安価で出来る方法を考えた。腕立ては10回でもきつほどの負荷を。腹筋は一回も出来ないほどの負荷を与えれ、首から足先まで鍛えられる。
方法は既に確立しているが、俺がデブで説得力がない。進展なしだが、たまに行くジムに負けないほど高負荷で多様な運動が家庭で安価で出来る。今すぐにでも商品化したい。自分でも動くけど、商品化か特許の話し来い><
このアイディアで企業には利益を与えられるはず。プラスチック関連の会社とコンタクトをとりたい。
リンク どのくらい痩せにくくなったか 説明 

不食達成
腹が減らなくなり、目標まであと一歩というか、既に食事はいらないと思える程進歩してると思うが、心と体は違う。
腹が減らなくても、習慣で体が求める。でも、目標達成まで一歩どころか半歩まで来てる気がする。空気と水がまじうまい。
リンク 不食状態メモ

本を出版
太陽凝視をするようになり、神を信じない俺が神のような存在から色々教わるようになった。
しかし、俺はそのメッセージに納得していない。日本は見えざる侵略をされている真っ最中で、滅びの道を歩んでいるのを知らない人が多すぎる。脳内お花畑が多すぎてこのままなら滅亡に向かう。
そんな考えの中、俺が見た神の世界と日本の危機を間接的に小説で伝えた本。日本の危機はどうでもいいと言う人も読める。
メッセージは直接ではなく、わかりにくいほど薄い状態にしてある。でも、そこには大事な事は全部詰め込んである。
現在出版社に見てもらう事すら不可能に近い状態。
20社以上声をかけて見てくれたの3社だけ。1社返事待ち。
電子書籍にはしてあるが、可能なら出版したい。

夕日に照らされて/だめ男

日本に迫る危機を別ブログにまとめてます。

リンク だめ男別館 。見えざる侵略、様々な危機に一人でも気付きますように。


ごね得」と「タカリ」を容認する朝鮮社会
連れてこられたと言う母に、違うでしょとツッコミを入れる息子は必見。嘘の世界を真実として生きる人々。

http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34158607.html

念仏で戦争という悪魔を追い払える?
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34293740.html 
天皇は税金の無駄使いなのか 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33683796.html 
「日本のとりあえず謝罪」が通用しない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

覚醒度NO1は別サイトの 韓流がなぜ"駄目"なのか、>>1が淡々と教えてやるスレ

http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/13904808.html




広告を非表示にする