ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

宣言 不食関係

目標を人の見えるところでかかげる事には大きな意味がある。

色々な本にそう書いてあり、メモのため、誰かが見ているのを意識するためにブログを始めたのですが、宣言通りにやった事がほとんどありません。

低い目標も、何かに流されてやらない事も多々あります。

しかし、なぜか最近は感覚が異様に冴えるし、目標が叶う気がして仕方ありません。

今は人生で一番貧乏で、人脈も何もかもが一番乏しいですが、幸福感が物凄いのです。

実は、飯だけでなく、お茶やコーヒー飲むのもきつくなってきました。

水が美味しく感じ、コーヒーやお茶は刺激を感じるようになってます。

昨日から何も食べてないですが、腹が減りません。有酸素二時間以上してますが、体脂肪も減りません←まじ減ってくれ(´;ω;`)さすがに習慣化すれば減ると思いますが。

それどころか力が満ちて仕方ありません。

額に目がある感覚どころか、額がチクチクするような感覚。呼吸は常時異様に長く、止まってる時間も長いです。このまま呼吸止められないかなと思うほどです。

ちなみに呼吸が止まってる間は、力が体を循環してる感覚になります。

体の中に宇宙を感じます。このままさっさと不食になりたい。多分山奥とかにいける環境があれば、今なら達成出来そうな気がします。


なぜ多くの修行者が人里離れた場所で修行したのか、今ならはっきりわかります。物凄い単純な理由ですが、人が多いところには負の力が多く、自然が多いところには正の力が多いです。自然に囲まれた中、見えざる存在と語り合うのは己を高めるはずです。

我が家は理解皆無なので、そんな事をしようとしたら親が発狂すると思うので無理ですが。


宣言として、どうしても断れない場合以外は、水のみで生きてみます。

今まで宣言しても、絶対にどこかで無理になってましたが、それでもここに宣言し、水のみを続けたい。

予定では今頃莫大な金が入っていて、親にそれをやって、俺は山とかにいって不食達成して、その方法を色々な人に伝授しつつも、次の目標に行く予定だったのですが、色々と難しいです。

目標は自分のためでもありますが、人のためになる事にピントを合わせてるつもりですが。

金ふってこないですかね。はあ。ここまで貧乏な人はそうそういないはず。

出版、商品化、不食。どれも必ず達成したいんだけどなあ。

特に商品化は、実際に全身を鍛えられてるので、きっかけさえあればあっという間に商品化出来る気がするのですが、ダメ男の願望なので難しいのかもしれないですね。

そんな事を書きつつも、達成出来る、達成した有難うと毎日思っている俺がいますが、このまま頑張ろう。 

ちなみに今書いてる目標は最終目標ではありません。その次の段階まで考えてますが、これは何も叶えないまま死ぬのもありなのも。

追記

飯くえこら。何ばかなことやってんだと目の前に飯が並びます。やっぱり無理かこれ。二日何も食ってないからな。腹減らないのだが。。。。。

その後、何で食わないのだと言われ、食欲ねえんだよなあ。腹減らないしこのままでいいんだと言ったら物凄い悲しい顔と、お前病気ではないのかという心配の顔になりました。

食欲ない=病気です。

何度も言ってるけど、不食は空腹との付き合いが難しいのではなく、理解のない空間での実施が難しい。

カレーがっつり食いました。具合悪い。

これらが本来なら今頃叶ってるはずの目標になります
リンク 器具の商品化と運動方法を広める。
家庭でジムの器具に負けないほど多種多様な運動を、安価で出来る方法を考えた。腕立ては10回でもきつほどの負荷を。腹筋は一回も出来ないほどの負荷を与えれ、首から足先まで鍛えられる。
方法は既に確立しているが、俺がデブで説得力がない。進展なしだが、たまに行くジムに負けないほど高負荷で多様な運動が家庭で安価で出来る。今すぐにでも商品化したい。自分でも動くけど、商品化か特許の話し来い><
このアイディアで企業には利益を与えられるはず。プラスチック関連の会社とコンタクトをとりたい。
リンク どのくらい痩せにくくなったか 説明 

不食達成
腹が減らなくなり、目標まであと一歩というか、既に食事はいらないと思える程進歩してると思うが、心と体は違う。
腹が減らなくても、習慣で体が求める。でも、目標達成まで一歩どころか半歩まで来てる気がする。空気と水がまじうまい。
リンク 不食状態メモ

本を出版
太陽凝視をするようになり、神を信じない俺が神のような存在から色々教わるようになった。
しかし、俺はそのメッセージに納得していない。日本は見えざる侵略をされている真っ最中で、滅びの道を歩んでいるのを知らない人が多すぎる。脳内お花畑が多すぎてこのままなら滅亡に向かう。
そんな考えの中、俺が見た神の世界と日本の危機を間接的に小説で伝えた本。日本の危機はどうでもいいと言う人も読める。
メッセージは直接ではなく、わかりにくいほど薄い状態にしてある。でも、そこには大事な事は全部詰め込んである。
現在出版社に見てもらう事すら不可能に近い状態。
20社以上声をかけて見てくれたの3社だけ。1社返事待ち。
電子書籍にはしてあるが、可能なら出版したい。

夕日に照らされて/だめ男


日本に迫る危機を別ブログにまとめてます。

リンク だめ男別館 。見えざる侵略、様々な危機に一人でも気付きますように。

NHKの視聴料=回収のための人件費


ごね得」と「タカリ」を容認する朝鮮社会
連れてこられたと言う母に、違うでしょとツッコミを入れる息子は必見。嘘の世界を真実として生きる人々。

http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34158607.html

念仏で戦争という悪魔を追い払える?
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34293740.html 
天皇は税金の無駄使いなのか 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33683796.html 
「日本のとりあえず謝罪」が通用しない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

覚醒度NO1は別サイトの 韓流がなぜ"駄目"なのか、>>1が淡々と教えてやるスレ

http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/13904808.html

広告を非表示にする