ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

平和主義者が平和を壊す その2

前回の記事


明確な敵意、悪意の前では愛は無力です。



詐欺師を考えてみてください。詐欺師はこちらの善意をくみ取って悪意を働くのです。

愛の力でこの詐欺師から身を守ってみてください。

愛があればあるほど、信用があればあるほど詐欺師は仕事がしやすくなります。




肩でもなんでもぶつけて、因縁をふっかけて金をとろうと思っている人がいます。

彼らを愛と沈黙で撃退してみてください。

声をあげない弱気な人ほど、言われるままにお金を出してしまうような人ほど、仕事がしやすくなります。



泥棒が家の物を盗もうとしています。誰か人がいたら危害を加える決意もあります。

彼らを愛と沈黙で追い返してください。

愛と沈黙は全く無意味過ぎて言葉すらないです。



ナイフを持ち、練りに練った計画を持った人が、アメリカ人のあなたを○そうとしています。



過去に原爆を落とされたのを憎いと言い、アメリカ人のあなたを○そうとしているのです。



親戚一同実害はなく、直接的な関わりはありませんが、とにかく憎いのです。
原爆は実は自分の国とは無関係かもとの声がありますが、そんな事は関係ありません。



練りに練った計画を実行し、止めるものがいたらその人も絶対に○します。

愛と沈黙で止めてください。止めに入れば絶対に刺すと決意していますが。

ただしあなたはこの情報だけは知っています。どうしますか。




詐欺師にあったのなら、騙された証拠を法廷で証明し、警察に任せるのが正解でしょう。沈黙や愛は全くの無力です。


肩をぶつけられたのはなぜでしょう。貴方が抵抗できない弱者だとわかっているからです。


堂々とした強面の人に肩をぶつけにいきますか。行きません。沢山いる獲物の中で強者を選ぶ理由がありません。


いかにも弱い、言いなりになってくれそうな人を狙ったほうが仕事がしやすくなるのです。


因縁をふっかけられたら、言いなりになるのではなく、自分は抵抗するぞ、警察にもいくぞという何かしらの自衛の意志を見せない限り吸い尽くされます。




泥棒や犯罪者がいるかもしれないなら防衛意識を高め、地域も一丸となり見まわるのが一番です。防衛意識の強い、一体感のある地域からは泥棒は少なくなるとの統計があります。



明確な殺意を持った人がいるなら、通報するか誰かに知らせるなどして助けを求める。自衛のために戦うなどするはずです。



私は無抵抗です。殺してくださいなんて人がいたら、私は何と言葉をかけていいかわかりません。



例にあげたものを愛と沈黙で解決できるなら、あなたはいますぐ中国と韓国、朝鮮に行くべきです。


その力は尖閣問題を解決します。反日感情もなくせます。歴史に名を残す人となります。国中から援助する人が出てきて、お金も集まりあらゆる面で豊かになれます。


私自身、愛と沈黙、信頼などで争いを解決出来る人を待ち望んでいます。誰も止めません。本当に出てきて下さい。
ガンジーの状況と日本人の違いも後で書きます。ガンジーと同じ状況には今の日本は絶対になりません。

しばらく沈黙‥








まともな話し合いが通じる相手なら、尖閣問題はとうの昔に解決しているのを知らない人だらけなのですが話しを続けます。



さて、明確な敵意の前で愛は無力であると説明しましたが

(無力ではないと言える人は先ほど言ったように隣国に説得に行ってください。いくらでも富も名声も集まります)


例に出した話しは、今の日本の背景を例にしています。


歴史上、日本ほど韓国に尽くし優しくした国はありません。愛もお金も教育も与え、先の大戦では一緒に戦うほどでした。



続く。


クリックして頂けると喜びます。