ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

不食関係

不食のブログや本を読むと、たまに人ではなく仙人になったとか書いてる人がいる。


俺は不食達成してないけど、額がムズムズし、自分が光になる感覚。


感謝したくなり、幸せになり、全く腹が減らなくなり、何かと語れそうな感覚になってる時は、人ではなくなってる気がしてる。


人なのだが、今までの人の定義とは違う存在になってる感覚になってる。


この先も知ってるけど、色々な壁がありそこまでいってない。



でも、何回も書いてるけどこの感覚は怖い。


気持ちいいけど本当に怖い。


この先にいくと、俺はこの神聖すぎる存在と一緒に歩む事になる。


有難い存在なのだが、神聖すぎて俺の心が追いついていない。


一つでも目標達成したら、この考えも変わるけど、とにかく怖い。


今は嫌韓記事を書いてるけど、前も言ったように俺は本当はそんな記事は見たくも書きたくもない。



お花畑って言葉があるけど、お花畑の人たちも本来なら愛が深いとても良い人達なのだ。


その人達を否定したくない。




でも、そうも言ってられない状態が今の日本にはある。

お花畑は疑うことを知らないから容易に洗脳されてしまう。



人を疑う事をしらず、歴史認識を持たない人は、工作員とほぼ同じような行動、発言をするようになる。


愛と調和だけでは人は救えない。




とある国の人が、土地を奪うには我々の言葉を信じる素直な人をまず洗脳すると言った。


素直な人をどんどん洗脳していくと、最後には反対派が少数になり、反対の声はなくなってしまう。


その後、手のひらを返したようにその土地を奪うのだ。




悪意を持つ者が悪意を表し近づく事は滅多にない。

侵略は見えない程優秀なのだ。

悪意をあらわせばそれは警戒に繋がる。

警戒は戦いの準備をさせてしまう。

侵略が難しくなる。

だから甘い言葉や愛の言葉をバラマキ近づく。






お花畑はそれが嘘か本当か見破れない。

疑う事は悪だと思っている。

その結果が今の日本の現状だ。

敵を敵とわからず迎え入れ、仲良くしようと声をあげる。




警戒心がなく、狙う価値のある動物ほど、絶滅する可能性はあがり、実際に多くの生物が滅亡してきた。


狙われる事すら気付かない日本人は、今まさに危機に瀕しているのを知らない。


微力ながら力になればと声を上げてるけど、この声すら偏見にとらわれ届くことは少ない。




話しが脱線してしまったけど、来年中には不食を達成するように。

他の夢も叶えて、目標と一体化した暮らしをするように。


許可を頂いた引用記事

簡単に言うと、歴史を知らない無知な日本人を取り込めと言っている。これは中韓共通のコントロール方法。



寄付2 

何度も言いますが グルです。

 利用してる とはっきり発言しています。 

堂々と歴史に興味の無い韓流好きの人達と鼻で笑いながら得意げに話しています。

真ん中にいる大多数の歴史に無関心な韓流好きの取り込みについてを語っています。

こんな人達の所に東方神起は二人で顔を出しています。

写真があるのだから誤魔化しようが無い。

そして、歴史に無知である韓流好きの人達に教えてあげなければならない。

最新の歪曲歴史認識を教えなければならない。

詳しい内容は ↓ をご覧ください。 
韓流研究室 http://toriton.blog2.fc2.com/


『韓国人はモテモテなんですよ』 で検索すると民団工作員の素性が出てきます。
笑えますよ。w  (-。-;) 


無関心は罪だ!




でも 気が付いたからね!
もう 騙されないから!
日本から出てけ。
二度と来るな。



φ(.. )  いつものウィキペディアから・・・
在日本大韓民国民団 ・・・ 略して 民団
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%9B%A3

【創設期】
第二次世界大戦終戦直後の1945年に東京で設立された在日本朝鮮人連盟より、
共産主義者からの脱却・自立を図り、1946年10月3日に在日本朝鮮居留民団
(ざいにほんちょうせんきょりゅうみんだん)(재일본조선거류민단)として分離・発足した。

民族主義者であった本国の李承晩大統領は、建国後も帰国せず日本に居留している
在日韓国人を快く思わず、1948年10月の訪日の際も、歓迎のために日本全国から
集まった3000人の在日韓国人とは「暗殺の恐れがある」として会見しなかった。
朝鮮戦争時には韓国側に644名の「義勇兵」を送っている。義勇兵は韓国で工作員としての
訓練を受けて日本に密入国して新潟日赤センター爆破未遂事件を起こしている。
その後、民団は在外国民登録や旅券発給などの業務を委託され、韓国の公認団体
となったが、同時に韓国政府からの干渉も受けるようになった。

【主張】
韓国民団の綱領には「大韓民国の国是を遵守する在日韓国国民として大韓民国憲法
法律を遵守します」と明記されており、民団加入者は韓国国防の義務を負うことが明定され
ている(日本国憲法・日本の法令を遵守するか否かについての明記はなし)。




φ(.. ) ・・・ 私の解釈が間違ってなければ、

戦後 もう帰っていいよ、帰りなさいと言うのに帰らず。
更に、自国のゴタゴタで住む事が出来ない人も密入国して
増えて住み着いてるんです。
日本に居るのに大韓民国憲法と法律を遵守して日本の法律は無視。
でも、日本人と同じ権利を主張して・・・ふざけんな!

日本は日本人のものだッ!


クリックして頂けると喜びます。

  
ニート日記 ブログランキングへ  

達成したい目標

本を出版
太陽凝視をするようになり、神を信じない俺が神のような存在から色々教わるようになった。
しかし、俺はそのメッセージに納得していない。日本は見えざる侵略をされている真っ最中で、滅びの道を歩んでいるのを知らない人が多すぎる。脳内お花畑が多すぎてこのままなら滅亡に向かう。
そんな考えの中、俺が見た神の世界と日本の危機を間接的に小説で伝えた本。日本の危機はどうでもいいと言う人も読める。
メッセージは直接ではなく、わかりにくいほど薄い状態にしてある。でも、そこには大事な事は全部詰め込んである。
現在出版社に見てもらう事すら不可能に近い状態。
20社以上声をかけて見てくれたの3社だけ。
電子書籍にはしてあるが可能なら出版したい。

夕日に照らされて/だめ男
¥300
Amazon.co.jp


広告を非表示にする