ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

修行395日目

さ、寒い。

これはさすがに寒い。

実はまだ暖房入れてない。




少しだけ耐えられるということは、永遠に耐えられるということである。

誰がいったか忘れたけど、限度超えないなら確かにそうかも。



夢だけを追い、何も成果がないのを妄想型クズ人間というらしいが、まさに俺のこと。


不食、政治、生き恥の商品、仕事空白期間と色々ハンディになるものばかり持ってるのだが、不食や政治も問題なく取り組める職場を吟味してしまう。


他にも吟味する理由はあるんだけど、メンドくさいから書かない。






今まで全く住んだ事のない土地に転職や転勤で何度か行った。



大きな困難があるのはわかっていたが、その時はこれを絶対叶えるといった目標がなかったので頑張るぞ!の決意だけで行けた。



実際ゲボ吐きそうなストレスがあっても、仕事とはそんなものだと思ってたし、ま いいかと思っていた。



今は逆に行けないしそんな環境ならすぐやめる。

自分に合わない仕事をゲボ吐きそうになるほど頑張ろうとは思わない。

俺にはやりたい事があるのだから、どうせならそっちで苦しみたいと思いそう。




俺のまわりでは夢や目標を持ってる人が一人もいない。

しかし、彼らは俺と同じ年で家を買い、嫁をもらっている。

独身は俺ひとりだ。



彼らは夢がなくても、現実を見て頑張る事が出来る。

黙々と同じ職場で頑張れる。

仕事を吟味しないので、あっという間に仕事が決まる。

そして、誰かが言ってたが、特にやりたいものもないので今いる場所で頑張れる。




成功哲学では絶対に否定されそうなものが、きちんと生きる力になり財産を築いている。


カスの俺と違い素晴らしいと思った。


俺も今年こそは一個は叶えたいというか、今月中には一個出すのが目標なので、そちらも頑張りつつ仕事も探すように。


何回も書いてるけど、なぜか夢が叶うといった思いが最近とまらない。感謝もとまらない。何にせよ全てに感謝、有難う。




 

ニート日記 ブログランキングへ 



広告を非表示にする