ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

俺を励ました言葉 俺編

誰か言ってるかもしれないが妥協力ってのを思いついた。

俺の友達に妥協したと堂々と言い放って結婚した人がいる。

嫁が歳をとってる、可愛いくない、若いのがいい。





そんな事を言いながらそいつは結婚した。

俺に君は不細工だしニートだし、ブスでデブでもいいから付き合うべきだといった。


正直話しをしているとイライラするのだが、不満を言いながらも彼は彼女をとても大事にしているし、一生一緒にいる覚悟もしている。






友達は夢も目標もないと言っているが、それのお陰で今ある場所で頑張れると言って、財産をつくり嫁も貰っている。






尊敬する桜井章一先生は、嫁を探す時、当時20人近くいた候補の中から一番手のかかる人をあえて選んだ。

桜井先生の友達はもっと凄い嫁を貰った。

超エリートでありながら、外国人のいかにも金目当ての嫁をもらったのだ。





詐欺同様の扱いを受け散々な目に合う。

まわりから離婚しろと言われても別れない。

友達は結局病気で死ぬが、なんと自分の墓を自分で用意していた。




嫁が助けてくれない人だとわかっていて自分で用意していたのだ。


なぜそんな嫁を選んだのか。


詳細は忘れてしまったが、あえて険しい道を選ぶ事で得るものがあるとか、自分以外の人と付き合ってはこの女はダメになるだろうとか、そんな事が書いてあったように記憶している。





妥協や自分が思った道と違う道を選ぶ事は、時として夢を目指し続けるよりも、良い結果を生む可能性も秘めているのかもしれない。


何もしない事は妥協でも何でもなくただの停滞でそこで得るものはない。


でも、妥協して何かを始めた時点で、それは更なる成長の階段の一歩になってる気がする。





妥協したところから、更に上を目指す気持ちを持ち続ければ、それはいつしかとてつもない力になり、夢にも近づく一歩になってるかもしれない。大きな幸せをつかむ力になってるのかもしれない。そんな事を思った。


妥協力というか停滞しない力かも。目指すものに対してきちんと進めてる時は、あえて妥協する必要はないと思うけど、あれもだめ、これもだめでは何も進まない。




妄想型クズ人間となってるので、仕事探しもさっさとするように。

今のところ候補が二つなのだが、落ちても次を探すだけなので頑張ろう。



  
ニート日記 ブログランキングへ  


本来なら今頃叶ってるはずの目標
リンク 器具の商品化と運動方法を広める。
家庭でジムの器具に負けないほど多種多様な運動を、安価で出来る方法を考えた。首から足先まで全身を鍛える事が出来る。腹筋や腕立てで、一回しか出来ない負荷も作る事が出来る。
方法は既に確立しているが俺がデブで説得力がない。進展なしだが、本当は今すぐにでも商品化したい。自分でも動くけど商品化か特許の話し来い><

リンク 痩せにくくなった体

不食達成
腹が減らなくなり、目標まであと一歩というか、既に食事はいらないと思える程進歩してると思うが、心と体は違う。
腹が減らなくても、習慣で体が求める。でも、目標達成まで一歩どころか半歩まで来てる気がする。空気と水がまじうまい。
リンク 不食状態メモ

本を出版
太陽凝視をするようになり、神を信じない俺が神のような存在から色々教わるようになった。
しかし、俺はそのメッセージに納得していない。日本は見えざる侵略をされている真っ最中で、滅びの道を歩んでいるのを知らない人が多すぎる。脳内お花畑が多すぎてこのままなら滅亡に向かう。
そんな考えの中、俺が見た神の世界と日本の危機を間接的に小説で伝えた本。日本の危機はどうでもいいと言う人も読める。
メッセージは直接ではなく、わかりにくいほど薄い状態にしてある。でも、そこには大事な事は全部詰め込んである。
現在出版社に見てもらう事すら不可能に近い状態。
20社以上声をかけて見てくれたの3社だけ。
電子書籍にはしてあるが、可能なら出版したい。

夕日に照らされて/だめ男
¥300
Amazon.co.j

広告を非表示にする