ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

不食関係

何回も書いてるけど最近空気ウメー。

で、肉を見るとオエーとなるのだが、たまたま見た↓のやつ見ただけで、結構キツイものが。

不食には全然なってないけど飯食うのは相変わらずキツイ。

【送料込】牛とろフレークカップ入200g×2
¥5,410
楽天

やっぱり俺の場合は腹減らない状態になると、呼吸が異様に深くなるなあ。

それと感謝の念が湧いてきて有難うと思いながら過ごすようになる。





夢が叶った気がして有難う。

生きてる今に有難う。

自然が微笑んでくれる有難う。

ただ、ここに存在できてるだけで有難う。








今までは目にもとめなかったあらゆる事に感謝の念がわく。


人生で今が一番貧乏で、ついに貯金ゼロというか生涯初のマイナスに。


正月に同級生と会ったのを抜かせば、半年以上誰とも遊んでない気がする。


年月覚えるのが苦手なので気がするになってるけど、記憶にないほど遊んでない。







六月に遊んだのだけ覚えてるけど他にあっただろうか。

あとは一人で何かしてるだけのヒッキー状態。

金もないし人望もないので遊べない。


客観的に見たら今が一番不幸だと思うが、なぜか幸せな気分がとまらない。


夢は叶うと確信している。←だから妄想型クズなのだが。





さっさと本当に夢を叶えて具体的に感謝したいんだけどなあ。


イメージ力がクソなので自分が成功してる姿がイメージできないけど、何にせよ夢の一つは今月中に形にするように。


下書きみたいなものは終わったので、あとは俺以外の人に確認してもらって公表するだけ。





それと、正直、不食の感覚が強くなると、政治とか悪とか、人間の行いとか、そんなものはどうでもよくなる。


全ては人の行いであり、そこで人々が何を学ぶかが問題なのだ。


神は見守る存在で、こうしてほしいという願いはあっても、人を具体的に動かす力はない。






どんな結果があっても、全ては人々が望んだ結果なのだ。


俺はお花畑達と同じように、ただの傍観者になり、どんな結果が来てもただ受け止める存在になりたくなる。






ただ、お花畑と違うのは、傍観者になったところで、そこに平和はなく、むしろ平和以外を呼び込むとわかっているというところ。


だから俺はあえて魂レベル?を落として今の世界に合わせた言葉を書いている。


厳しい言葉も書いている。お花畑が聞いたら覚醒どころか怒りで俺を嫌いになるとわかっていても書いている。


傷つけてごめんなさい。


でも、目覚めないと平和が壊れるのです。





平和を守ってるつもりが、平和を壊し破壊を呼んでるだけなので、気付いてほしくて声をあげている。


平和主義者は思いやりの言葉をかけてるつもりが、ただの甘やかしをしている。


これは別に移民や隣の国云々に限った事ではないけど。





でも、正直こういったのを書くのは物凄い疲れる。

日本には高確率で絶望が迫っている事を書いて、そのうちやめるかも。




なぜ絶望か。

どんな高尚な人や世界的な預言者達が絶望を否定しても、俺は現実的にそれを否定する。そして絶対に俺の理論が勝つ自信がある。


でも、きちんと絶望にならない方法も書く。


それがないと、俺が書いてる意味がなくなる。



何にせよ、不食やその他の目標も達成するように。


※不食状態メモ 

※不食するようになってから起こった不調や変化 

普通の生活では無理だと感じたので、理解ある職場か完全自立してから本格的に取り組む。目標は先の先まで考えてあるけど、近い目標だけメモ。





 

ニート日記 ブログランキングへ 
俺が見た神の世界と現実の世界を間接的に書いた本。
夕日に照らされて/だめ男の私が書いた作品です






広告を非表示にする