ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

前半ちょっと追加 平和主義者が平和を壊す その11





序 韓流と反日はセットである

序 平和主義という名の洗脳

その1

その2

その3

その4

その5

その6

その7

その8

その9

その10

番外編

番外編

番外編




とある方の名言

前回続き



前回文字数の関係で載せられなかった日本人取り扱いマニュアルを載せます。

日本人取り扱いマニュアル


韓国フェレンギ 金儲けの秘訣

1、日本人が動揺したらそこには金の沸く泉がある。
2、過去に反省する日本人は金が貯まらない。
3、日本人が反論してきたら、大きな声で怒鳴りつけろ。
4、テレビ局を味方に付けろ。
5、体面を気にする日本人は国際社会で叩けば金を出す。
6、日本人に弱みを見せるな。
7、日本人の女は日本人より先に犯せ。
8、生粋の日本人など居ないと奴らに吹き込めば従順になる。
9、日本国内での公害も、言いがかりをつけて賠償させろ。
10、日本人が正しいことを言い始めたら、関係の無い間違いを指摘してはぐらかせ。
11、親日は親でも殺せ。
12、愛国心は法律を超える。
13、金も技術も無いときは甘い声で日本に近づけ。
14、外国の同胞はいい道具になる。
15、機械は動くなら修理するな。
16、謝罪するくらいなら相手を訴えろ。
17、強い奴には媚びておけ、いつでも裏切れる。
18、商談の後は女にたっぷり接待させろ。
19、騙せない相手でも、一度試して見ることは常識だ。
20、被害を受けたら必ずいつか倍返し。
21、相手がうんざりするまで交渉は引き延ばせ。
22、贈り物を拒否して困惑させろ、日本人ならもっといい物持ってくる。
23、手のひらは反すためにある。
24、日本人の前では困って見せろ。


朝鮮人が日本人をあつかう6ヶ条の秘訣」 (公文別録・朝鮮始末第三巻の91頁に記載)

一、 腰を低くして接する
一、 憐れみを誘う態度を取る
一、 狂ったように怒る
一 、威圧し脅す
一 、あらゆる機会に乗じて翻弄する
一、 ころころ態度を変えて惑わす




騒げば騒ぐほど、興奮すればするほど、相手はうろたえ、どうにかして穏便に済ませようと、いくらでも譲歩する。

韓国人が議論や討論でよくやるパターンのひとつに、「何でも良いからとにかく茶々を入れる」というのがあります。入れる茶々の内容や、その真偽にはほとんどこだわりません。極端な話、意味を成さない単語の羅列でも良いのです。とにかく相手の主張を圧迫し、自分の主張にギャラリーの耳を傾けさせることが出来れば良いのです。

その目的は、ひとつには以前言った通り、「わかっていない人」を揺さぶることにあります。議論や討論は、終わらない限り結論は出せません。つまりどんなに無茶苦茶な主張であっても、それを出し続けて議論や討論を続ける限り、自分の主張が退けられることはありません。その間、ギャラリーの中にいるであろう「わかっていない人」に自らの主張を聞かせることで、「わかっていない人」を自分の主張に取り込む期待は、大いに持てます。

もうひとつの目的は、相手に異議や反論の手間を掛けさせることでしょう。しかも以前言った通り、韓国人は同じ手を何度でも繰り返します。既に結論が出たことであっても論破されたことであっても、何度でも平然と蒸し返します。相手がそれにうんざりして反応しなくなればしめたものです。「相手を黙らせることが出来た」=「相手が納得した」、あるいは「相手を論破した」ということに出来ます。

韓国人のこの手法は、案外馬鹿にしたものではありません。特に、日本人のように万事「穏便に」とか、「丸く治まるように」と考える相手にこの手は、非常に有効です。韓国人が騒げば騒ぐほど、興奮すればするほど、相手はうろたえ、どうにかして韓国人を落ち着かせよう穏便に済ませようと、いくらでも譲歩してくるからです。


http://bakankokunews.blog.fc2.com/blog-entry-348.html より転載




その他に、俺が思う日本人が思考が弱くなるパターンを書きます。


ダメ男的
思考が弱くなる分類学

1 血縁が遠くなる、国の距離が遠くなるほど
思考が弱くなる

例)
子供があれが欲しいとごねる。親は注意できる。

外国人があれが欲しいとごねる。あげれば黙ると思うどころか、もてなしそうになる。


2 社会的弱者を相手にすると
思考が弱くなる
例)
健常者が曲を発表する。
健常者が普通に暮らしている
得に注目を浴びない。


障害者が曲を発表する。
ホームレスが暮らしている。
戦地から来たなど。
注目と同情を浴びる。


今回の音楽家騒動のように障害者のふりをしたほうが注目を浴びる。


盲目の演歌歌手で営業終わったら普通にパチンコしてた人とか。



弱者を装い権利を貰うのは工作員がよく使う手段だ。本物と偽物を見極め安易に情に流されてはいけない。


3 数が増えると
思考が弱くなる

例)

一個意図的に毒リンゴを作る食品工場がある。
これは許せないになる。


しかし、不特定多数の不良品を出してしまう工場があったとすると、なぜか仕方ないになりそうな人が増える。



移民問題も同じ。一人が意図的に犯罪をするなら止める。しかし、不特定多数の秩序を守れない人が来ると、仕方ないになり、擁護しようとなる。



しかし、起こしてる問題の大きさは全く変わらないどころか、数が増えたほうが悪質のはずなのに、数が増えると馬鹿になる。


4 凶悪度や平和主義者の自分の考えから遠くなるほど思考が弱くなる。

例)
AさんがBさんをいじめている。
どんな理由があろうともAさんが悪いのはわかるはず。



AさんがBさんを殺した。
Aさんをそこまで闇にひきずりこんだのは何があったのかと、Aさん側を擁護するような人がでてくる。



Aさんが浮気した
Aさんが攻められる

Aさんが子供作ったあとに浮気した
そこまで彼を追い込んだのは何かあると思う人が出てくる

移民Aが鉄パイプでぶん殴る。レイ○する。
なぜか日本が悪いと言う人が出てくる。


5 愛が入ると
思考が弱くなる
これが一番やっかいだ。愛のための力は強い。思いやりのために動いてるから洗脳からとけない。




弱者を装う。甘い言葉に流される。その言葉の多くは、平和、愛、思いやりが入ってる。その言葉に流され、彼らは知らずに工作員の手伝いをするようになる。





愛の方向が一旦向こうに向かえば、こちらが敵になる。


移民を弱者と見たり、日本を悪者と見た人達が当てはまる。





他国の人が国を乗っ取るとき、こちらの意見を聞いてくれる純粋な人をまず洗脳すると言っていた。愛が強い人はすぐに洗脳される。




そして、洗脳された人を増やしていき、最終的に反対意見を少数にして土地を奪うのだ。博愛主義者は最も狙いやすく、最も優秀なコマになる。






つまり、外国人が弱者を装い、博愛主義のもと味方も増やし、多人数でせめるのが効率が良いのではないかと思うのだが、実際に日本にやってる最中ですよね。コレ。






愛の方向を外ではなく、内に向けて、まずは日本を良くしましょうよ。良い国を作るというのは、他国にとっての手本にもなる。平和の手本になれば、それが世界に広がるのに。と思っても虚しく響く俺の声。






工作員は弱者を装い世論誘導します。
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33366226.html



本当の弱者を救おうとしても、こういった連中がいると悪用されてしまいます。


何も環境を整えるのが悪いと言ってるのではありません。

この考えは本当に素晴らしい。

しかし、それ以外の方法も考える時期に来ているのと思うのです。

こういった連中に悪用されない仕組みも考えないといけません。

今のままなら、改善しない悪や、制度を悪用する人から日本の財産を守れないからです。



リンク工作員は警戒を差別に変える。

工作員は警戒を差別にかえ、私達に対策を打てないようにする。権利をもらおうとする。

犯罪者は~のせいと言い訳をして逃れようとする。




しかし、愛が強い日本人も警戒を差別に変え、権利を与えて解決しようとする。

愛が強い人は~のせいなら仕方ないと許そうとする。





犯罪を軽減しよう、擁護しようとする動きの違いはあろうとも、結果が繋がってしまう。


それを愛の名のもとに許してしまっては意味がない。


許す優しい気持ちを持ちながらも、ルールを守らせる気持ちを持たないと、何度も言うように秩序を保てない。


彼らは悪に染まりルールを破る。しかし、愛が強い人は愛の力でルール破りを許容する。




用心しようという声や、危ない人がいる、改善しない人がいるという声もかき消してしまう。




その考えこそ工作員や悪しき人達に狙われてるのに。
リンク 
バカ日本人はまだまだ使える発言↑

歴史に無知な日本人を取り込め

覚醒度NO1は別サイトの 韓流がなぜ"駄目"なのか、>>1が淡々と教えてやるスレ

http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/13904808.html



続く。

クリックして頂けると喜びます。