ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

体調不良

仕事がちょっとだけ慣れてきてノートを見る余裕が出てきたので久しぶりに修行日を記入。





今日は朝からゲロ吐きそうな気がして、さらに体調も悪い気がしてました。





気がしたというのは、確信できるほど絶望的に体調が悪いわけでもないし、仕事に夢中になれば汗だくになるので、体調の悪さからピントがズレていつの間にか治ってるかなと思い、そのまま仕事にいきました。




で、仕事したのですが、まあ辛い。

本当に辛い。動けば動くほど体中がギシギシいうような変な体調の悪さです。

足先からなぜか目まで疲れる。




ああ、これ勘違いではなくマジ体調悪いわと思ったのですが、前も似たようなことを書きましたが、ここで逃げるのも続けるのも自分の心の選択次第なので、とりあえずぶっ倒れるか、動けなくなるまでやろうかなと思い続けてみました。




しかし、動きがあまりににぶく、まわりからもっと動けとか色々言われるようになる。

早く動けと言われても俺はこれ以上早く動けない。

ハサミも片手ではなく両手をつかって切るようにしないと切れないほど力が出ない。




そのまま続けたのですが、「なんか体調悪そうだな。今日元気ないな」と雇用主に言われたので「実は朝から体調悪いのです。動けなくなるまで続けようかと思いましたがこれ以上早く動けません。午後から休みもらっていいですか」とギブアップ宣言しました。



続けても良かったのですが、俺だけ異様にトロイのは、これはこれで迷惑をかけてると思ったので正直に言ったら、周りもオカシイと思ってたらしく、すぐに帰してもらえました。



「どれ午後も一緒にやるか」と言われると思ったのでかなり意外でしたが、正直休めて良かったです。


まともに歩けないほど体調悪かったので。




話しがちょっと変わりますがこの職場では、元漁師でも1日で辞めた人がいたらしい。



辞める人が多いようですが、俺は続かないと思われてたらしく、続けてることをとても褒められました。



だめ男君打たれ強いよね。とか雰囲気が優しいよねとか。この職場でこれだけやってるのは大したものだぞ。みたいなことを言われたのですが、日頃ボロクソに言われてるのでかなり意外でした。



褒める割合を増やし、ボロクソに言う割合を減らせば辞める人も相当少なくなるのになあとふと思ったのですが、この人達は絶対に変わりません。そういうスタイルだし変える気はないのです。




今まで理系の事務仕事ばかりやってきた俺にとっては全てが異次元の世界で、例えばこんな感じの会話があったりします。



「これはなんのためにおいたんだ?」→「予備のために置きました」→「言い訳すんじゃねー!」

(これは言い訳じゃなく置いた理由だよなあ…置いたものはその後使ったのだった)

「~だよな」→「はいそうですね。~ですね」→「しゃべってんじゃねー!」

(振られた会話に短文で返しただけなんだけどなあ)



他にも指示でAを出した直後にBが出てAはなかったことになったり、人によって指示が違ったりする。俺なら共通化したり効率化しろとか思うが、こういった理屈は通じないんだよなあ。




職場にはいった時に一番ダメージがくるのが「こんなはずではなかった」だと思ってるのですが、俺はここに来る時にぶん殴られることも(殴られないしみんな良い人です。仕事中の人の使い方がオカシイだけです)


理不尽だらけなことがくるのも覚悟してたので、何を言われても想定内の耐えるべき事柄になるのですが、とりあえずこの調子でこれからも頑張ってみます。



予定では仕事は今月末までなので、そのあとは不食を21日以内に完成させたいなあ。うまくいくかわかりませんが、自分を信じて精進を頑張るように。



クリックして頂けると喜びます。

  



平和主義者が平和を壊す 過去記事



目標メモ
体脂肪20%以下

※どのくらい痩せにくくなったか 説明  リンク
運動器具の商品化  リンク

体脂肪20%以下になってから半年以内に前進の話しがあるように。動画を作りました。この中に運動方法が公開してあります。商品化しますように。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm22738764 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22738494 



生き恥の商品を販売し、そこで利益を得る。 リンク 

この商品を出した本当の意味は利益が出てから公開。販売開始半年以内に満足する利益が出るように。



不食か小食達成

不食状態メモ  リンク

不食するようになってから起こった不調や変化 リンク

普通の生活では無理だと感じたので、理解ある職場か完全自立してから本格的に取り組む。


本を出版 内容リンク 今はこれにピントを合わせてます。
ブログの右側に表示されてる作品。20社以上声をかけて見てくれたの3社だけ。可能なら出版したい。神と繋がるようになり、日本の危機に感じるものがあり書いた本。小説ですが、神のメッセージは見えないほど薄くしてありますが、日本人へのメッセージが詰まっています。




広告を非表示にする