読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

不食や不思議関係

空気がウメーってのは何回も書いてるのですが、さえると額に目があるような感覚になり、ムズムズしてきます。


今、夜にこれを書いてるのですが、太陽凝視をしなくても光のようなものが見えており、今この世に存在しているというよりは、この世を泳いでいるみたいな変な感覚になります。


この世はプログラムだと感じます。


呼吸が物凄い遅いです。


で、好転反応ってのが俺は全くないのですが、食べない状態だとお肌すべすべになるし、体調は人生で経験したことがないほど良くなります。


運気がどんどんよってくる気がしてきます。


体内というか頭のてっぺんから宇宙が一直線に繋がってるような感覚になり、宇宙との一体感も感じています。



感謝が止まらなくなって、この世の愛と調和を感じます。



神さまから色々なことを教えてもらえます。



俺は特定の団体に所属しておらず、宗教関係の本もなるべく読まないようにしており、さらに師匠と呼べる人もいません。


俺が信用しているのは、この神さまの感覚です。


この存在には、世界の過去、今、未来に起こることや、その他色々教わってますが、ブログにはほとんど書いてません。


まだその時期に来てないというか、俺自身がそれを語るには未熟だなと思うからです。






多分ほとんどの宗教は人間を信じようとか愛とか調和とか、とても良い言葉が出てくると思います。俺に来てるのもそんな感じのものがメインです。



でも、俺がなんで愛と調和を感じながらも、政治の記事にはマイナスというか、絶望したくなるような記事ばかり書いてるかと言うと



俺は誰よりも神を憎んでいた存在で、神を信じていなかった。信じるものしか救わない神は薄情だと思っていた。今はそう思ってないけど、とにかく神を憎んでいた。



だから神を信じない者も救える内容にしたいと思ってこの内容にしてる。



でも、この内容も他の人がアセンションとか呼んでるものと関係している。



人の悪い部分を見ないようにして愛を行うのと、人の悪い部分を見てもなお愛を失わないのでは全然違うものになる。



人間の愚かさを知り、想像を絶する負があることを知ることも、実は平和に繋がっています。



そこらへんもそのうち詳しく書きます。


やっぱりこの感覚が強くなると負の記事を書くのがキツイ。


ちなみに不食はさっぱり進んでいません。


やっぱりやった当初が一番冴えてました。付き合いが発生する今の状態だと相当達成は難しいと感じます。


肉は食えなくなっており、以前の半分も食べてませんが、体重は一食で回転寿司30皿とか食ってた大食いの時期より今のほうが10キロも多い。


ああ痩せたい。





不食状態メモ  リンク

不食するようになってから起こった不調や変化 リンク



夕日に照らされて/だめ男の私が書いた作品です
¥300
Amazon.co.jp

今の日本の危機や解決方法。神さまの世界を間接的なメッセージで伝えた本。

小説形式ですが、ほとんどの出版社が見てもくれません;;

興味を持った出版社が現れてほしー;;

出版できますようにm(_ _)m