ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

櫻井よしこさん 凄い


反日勢力に一人で斬り込み制圧する 】櫻井よしこ




タイトル通り櫻井さんマジ凄い。





これ、明らかに日本人側も左側の人だらけだし、相手側の意見も因縁レベルで普通の人ならうまく返すことは出来ないと思う。四面楚歌状態。







しかし、櫻井さんは全てに的確に、取り乱すことなく「相手にとって痛いところ」もつきながら反論している。






賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ。まさにこの姿だと思った。






これ、歴史を知らない人や、相手の事情を知らない人なら、言いくるめられて謝罪強要されて終わりそう。






敵を知り己を知れば百戦危うからずと、歴史を知る事は似ていて、平和のためには見たくない部分も見なければならない。







今の悪人改善の仕組みも同じで、悪の部分が強く出た人に対して、悪をなるべく見ないようにしている今の仕組みでは「再犯率は変わりません」の言葉がこれからも永劫続く。






見たくない部分にこそ平和のヒントが隠れてるのだが、これを受け止めるのはかなりの試練であり、そのドス黒さにおかしくなる人もいると思うけど、それでも愛を忘れず平和を願う器を持つのだ人間よ。と、偉そうに書いてみました。





近々俺が神?からもらってるメッセージの一部を書くかもですが、上の部分もメッセージの一部です。






俺は宗教家ではないし、神を崇拝してるわけではないので、神の世界よりもマザーテレサが言ったように身近な危機や問題に目を向けてますが、環境のせいを肯定した時、あなたも残酷に染まるシリーズの最後のほうに、俺が教わったことを書こうかと思います。



追記)なでしこさんのところで見たのですが、イギリスの元首相であるチャーチル「平和主義者が戦争を起こす」と言ってたらしい。



俺と全く同じ事言ってるではないですか。で、これがメジャーな考えなのかどうなのかわかりませんが、仮に「国際」政治の中で常識の考えなら、間違いなく日本は腹の中で笑われている。




日本は今まさに格好のターゲットであり「平和主義のふりした平和ボケした人達が沢山いる今こそ攻め時だ!」となり、日本は戦火に巻き込まれるのだ。




屈強な男性に喧嘩を売る子供はいない。しかし、子供は無邪気に自分より弱い相手をいじめることができる。子供なら自制心も効くだろう。しかし、こと戦争になれば、それは容赦ない殺戮になる。




身を守りたいなら、国は強くなければならない。綺麗事だけでは、何一つ守れないのだ。私達の言葉は魔法ではない。物理攻撃と殺意の前には、平和ボケはあまりに無力なのである。



参考に なでしこさん リンク
http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11887411860.html




  
ニート日記 ブログランキングへ 

天皇に戦争責任はない
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33852306.html

日本の「とりあえず謝罪」が通用しない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

シャープとサムスン 恩を仇で返す韓国
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33768480.html

戦ってくれてありがとう日本兵と各国で言われた体験
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11784801200.html

広告を非表示にする