読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

目標関係 お金編

だめ男について

引用許可得た記事


ココカラ

何かをするにはお金が必要ですから、

資金的に間に合っていないとすれば、

資金以外の条件が揃っていてもなかなか

着手・・・実現が難しいものです。



特に規模が大きくなればなるほど、

お金(資金)はある程度の目途が必要です。



お金を得ることは、それ自体が目的では

なく、「何かを実現する」ための必要条件

を満たす手段とも言えます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たとえば、トロイの遺跡を発掘したことで

有名なシュリーマンという人がいます。



シュリーマン考古学者になりたかった夢

を実現するために、まずは事業家として

活躍して経済的自由を得ました。 





お金の準備ができてから、もともとの夢

だった考古学者の道に転向し、

見事遺跡を発掘するに至ったわけです。



もしも、シュリーマンが最初から考古学者に

なっていたら、発掘作業をするにしても

資金繰りが厳しくて、資金援助者探しに

奔走していたかもしれないですね。 




そうなると結局お金の目途が立たなくて、

発掘そのものが厳しくなり、トロイの遺跡は

見つからなかったかもしれません、 





夢の実現をより確実にする一つの考え方、

道筋としては、「前提として経済的自由が

ある程度確保されていることを確認する」


・・・・・・もしも確保されていないなら、

①経済的自由をある程度確保することを

優先的に取りかかる


②お金に苦労することを避けて通れる

ように工夫する



そうした発想も大事だと思います。





いずれにしても、成功への道のり(夢の

実現への道のり)は一つではありません

から、自分で自分の道を切り拓いて歩む

のが大事だと思います。

━─━─━─━─━─

詳しく書きませんが、俺にとってとても意味がある記事でした。


震災後、金銭欲が吹っ飛んでいて今はとても貧乏です。


それなのにやる気がない。


理由は色々あるのですが妄想型クズだからです。


これではダメだと思いつつも先送りか、手付かずにしてしまう。


しかし、上記以外にも色々思うことがあり、思い出すものもあったので、気持ちを入れ替えて目標に取り組もうと思います。



目標ノートを書いて数年以上になりますが、読みかえしてみたら我ながら心にくるものがありました。



震災後のノートは生きる屍状態ですが、これを今から変えていこうと思います。



全ての成功者は、人がやろうとしないことをあえてやるという習慣がある。彼らは必ずしもそれを喜んでやるとは限らない。



しかし、やりたくないという気持ちを、目標の力によって服従させているのだ。 アルバートEグレー





物事をやり遂げるには、「意志の力しか頼るものがない」状況もある。





意志力を否定する本も沢山あるけど、俺は意志力は絶対に必要な要素だと思う。




頭脳より根性。


その仕事に意味があるかどうかなど全く関係ない。やりきることに意味がある。


失敗を楽しめ。



他にも色々書いてるのですが、俺の机に貼ってある言葉です。



お金を得ることを考える場合、まずは決意すること。そして計画。その計画が実行可能かどうか。




そして、仮に特技があればそれが生かせるものが望ましい。




目標は一つではなく他にもあるのですが、お金にピントを合わせると事情が変わります。




例えば不食はお金にならないし、他の目標もお金にはならない。




もっというなら俺の最終目標は、己の命すらどうでも良いし、金もどうでも良い状態のところで、命懸けで動くことなので、我欲すらどうでもいい。




まあ、妄想型クズなので妄想で終わりそうですが、胸に抱いている目標はそんなところにあります。






現在ニートですが、ニートでもお金を作る方法を知ってるつもりなので、そちらもやってみます。ただし、この方法は俺がかなり嫌な方法です。





投資、メルマガ、ブログ、オークションetc。本やネットも見て、情報収集を習慣化してたので、普通の人よりは知識だけはあるつもりですが、それをやるとなるとゲボ吐きそうになります。







投資の世界は時代の最先端を知る必要があり、流行り廃りを知るのも勉強だったので、メルマガ、ブログにも知識が派生していったのですが、お金作りは本当に全然していません。







「こんなことやってる場合じゃない」





というのが一番の根底にある気がしますが、お金を得ることも本当は重要だと思います。






生き恥の商品では、あえて地位も名誉も下げまくることで、自分の身の可愛さに、保身に走ることがないことの証明をしたつもりで※他にも意味はありますが今は割愛





貧乏でも金銭欲に溺れないのは、たとえ貧しくても清く正しく生きる証明をしたつもりです。※誰に対して証明してるのではなく自己満足です。






目の前に金があった時に、それにも流されないことも俺の中では重要なことではあるのですが「大金を作る」ことに関しては、全く実績がないのでそれもやってみます。




目の前に大金があっても流されない自信はありますが、作り出すとなると別です。







かなり「嫌なこと」ではあるのですが「嫌なことをやること」自体に意味をみいだしてやってみようと思います。





まあ、作ろうと思っても作れるものでもないので、この気持ちを大事にすること自体を重視したいと思います。お金に目がくらまないように。人間性を失わないように。






では、取り組むにあたりマイルールを。成功哲学から拝借



成果を気にしてはいけない。「行動すること」にまずは焦点を当てる。まずは行動したら成功とみなすように。→最初は金が入ることよりも、行動した自分を褒める習慣をつける。





既に達成したかのように、具体的に想像し、最初に感謝しておく。言葉に気をつける。→故に期間限定で名前をだめ男から変えます。





特技をいかす。過去の成功に注目する。→投資の世界で勝てる方法を見つけた。副業初月10万突破した。ガリヒョロいじめられっこだったのが今はごつくなった。中学時代勉強ビリ付近だったのが大学までいけた。俺は出来るのだと思い進むように。






重要なこととそうでないことを考え2:8にわける。重要な2の部分に力を入れる。動くときは最初に2の部分を盛り込んだ計画を立ててから動くように。なぜなら模索しながら動くより、計画をあらかじめ立ててから動いたほうが効率的に動けるから。一度にやるのは1~2個までの目標にしたほうが望ましい。






ただし自分の内なる声がはっきり分かるときはそちらを重視する。






準備が整ってるか、整ってないかにかかわらず、今すぐ動くように。→今から動く。







では、さっそくなのでいやらしい話しですが、金の絡んだ話をしてみます。






俺が実年齢よりもかなり若く見られることは何度か書いてますが、極端な場合だと20歳以下に見られたことがあります。ちなみに俺は30代半ばです。






若く見られる原因は、何個か思い当たるものがあるのですが、コレかなって思うのが一個あります。





とある番組でやってたのですが、顔を怪我した時に塗っていた薬のおかげで、ケガだけでなく、お肌もツルツルになった。その薬の成分が入った化粧品を今でも使っている。そのおかげでかなり若く見られるってのを拝見し買ってみたのですが、俺のお肌に物凄い合う。





他の商品も試しましたが、これが一番いいと感じます。




女性が使うイメージがありますが、男性もお肌を若く保つことは得になるだけで損はないので、やってみるのもいいと思います。





その商品の名前は紫根と言って、薬局でも売ってます。




是非、お勧めしたい商品ですm(_ _)m




ちなみに俺が初めて買ったやつはコレですが、お肌の潤い感がとても心地よいです。



かなりお肌の調子がよくなります。

http://mp.moshimo.com/article/1045378?shop_id=435854&signature=





流行りものを探したり、知識を取り入れるのはむしろ好きなほうなので、これからはいやらしい話しですが「お金」にもピントを合わせてみます。




ただし、それに溺れないこと、そしてその知識を与えることも重視したいと思います。


クリックしてくれるかたありがとうございますm(_ _)m

  
ニート日記 ブログランキングへ