読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

環境のせいを肯定した時、あなたも残酷に染まる。5

以前、ブログの検索ワードに異国人と仲良くなるには。が入っていたので、それについて書きます。今回も理解者皆無の自己満記事です。同じようなことを言ってる人を聞いたことがないが、とりあえず書きます。






異国人と仲良くする方法と、犯罪の常習性がある人の改善方法はとても似ているものがあると感じてるので、二つを合わせて書きます。




結論から言えば、今の日本では罪人の多くは改善されない。俺は改善どころか悪化すると思ってます。


似たようなことを言ってる人のスレ。更生するどころか悪知恵を得て悪化する。
http://hagedounews.ldblog.jp/archives/37242714.html





異国民がくれば仲良くするどころか、日本が乗っ取られて終わります。現に今乗っ取られてるのですが、それが進めばまさにヨーロッパのようになるでしょう。


参考に。移民や外国人との付き合いの難しさがわかるリンク

アルカイダもドン引き。ヒゲをそれば殺される。自分達の文化を押し付け殺す国。
http://brow2ing.doorblog.jp/archives/1801679.html

ロシアから見た植民地の逆襲
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11848322299.html

英首相 移民問題は失敗した。
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34477071.html

ドイツ メルケル 多文化主義は完全に失敗
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34477056.html


福沢諭吉も警告していた隣国の「変わらなさ」
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11898603068.html


親切心につけこむ人に注意。こちらは最近の出来事なので引用記事を載せます。
http://hosyusokuhou.jp/archives/39118084.html

【注意情報】 親切心に付け込む人々にご注意

 (長文で、嫌な内容が含まれますのでご注意ください。読んだあとは嫌な気分になりますが、
被害を拡大させないためには私が悪者になってでも注意喚起する必要があると思ったので
書きます。本当はこんな内容のブログ書きたくないんです。)   

困ったものです。  海外のあるガイドブックにこのような記事。  

「日本(北海道)で困ったことがあったら、通りがかりの日本人に電話をかけてくれるよう
依頼しなさい」 「日本人(北海道人)は親切なので、力になってくれます。」 「あなたの
モバイル(携帯電話・スマホ)は使わなくても結構。高い電話代を払う必要はありません。」 


一見、正論に見えますが、ちょっと違和感ありませんか? 
いったい何の意味が隠されているんでしょう。

大抵の観光客は英語を話します。 

また宿などの観光施設はだいたい英語を話しますので、
ご本人が直接電話してきても何も問題はないのです。  

ではなぜ、彼らは通りがかりのひとや地元のひと(場合によっては民家に飛び込む)を
利用するのでしょうか。 

ひとつは、日本人(北海道人)が親切だから。 

親切心は、付け込みやすいのです。   

こういうケースがありました。  
あるカフェは毎週○曜日が定休日。 でもお客さんが知らずに来る。

CLOSED?怒!(本来、怒る場面ではないはずですが)
彼らは自分の電話は使わずに、たまたま目に入った近所の家にいく。 

呼び鈴を鳴らし、対応したご近所さんに、ココに電話するように依頼する。 
その旅行者が困っていると感じた住人の方は力になってあげようと閉店している
カフェに電話をする。 

休日で休んでいたカフェオーナーは、表示された電話番号から近所の人からの
電話だと思って出る。 すったもんだの結果、かわりに電話をかけているご近所の方は、 
「困っているんだから店をあけてあげてもいいじゃないか!」と腹をたててしまう。 

ご近所の方に迷惑をかけていることに困惑してしまい、結局、お店をあける。 
彼らは貸切の店内で勝ち誇り、自分たちのスマホで記念撮影。ピース。日本人ちょろい。  ・・・。


朝早く到着した。 宿にチェックインしたいけれど、チェックインの時間は午後4時。
いまは午前11時。 宿に電話したらやっぱり断られた。 

そこで、近くにいたひとに宿に電話をかけてもらう。 

以後、そのひとが代わりに交渉することになる。 それでもチェックインは不可。
埒があかない対応にいら立つ交渉人。 ついに怒りだす。 困っているじゃないか。

女の人は体調が悪いといってる! 
(いつの間にか、ひとりが病人になってます。よくあることです。)  

結局、宿の主人は渋々受け入れざるを得なくなります。 いつの間にか悪人にされてしまって、
お気の毒なことです。 そして今回もうまくいきました。上場首尾。 日本人ちょろい。  ・・・。


ガイドの山小屋も例外ではありません。 
今シーズン、上記と似たことが、すでに10回以上発生しています。まさに急増、です。 

ある人など、レンタサイクル屋の当店にやってきてタクシーを呼んでほしいと頼むのです。 
本末転倒ですがモメるのは嫌なので、こういうケースのために作ってあるタクシー会社の
電話番号リストのコピーを渡して 公衆電話の場所を教えます。徒歩1分。 でもダメなのです。

公衆電話はダメ、自分のモバイルもダメ。 ちなみにそのひとは英語を話します。
私とのコミュニケーションは英語です。ちなみにタクシー会社の予約電話は英語可。 
でも彼らは承知しません。  

こういうこともありました。 宿に予約電話をしてほしい。 素直に応じたら、やられました。 
宿にはとうとう現れなかったそうです。 無断キャンセルによる損害は私たちが被らなければ
なりませんが、それは免じていただきました。 

しかし、その宿との関係は悪くなってしまいました。 まったく、ひどい目にあいました。


昨日のケース。 家族4人。途中でお母さん(推定40歳)が自転車で転んでしまった。 
「もう嫌!」すっかりご機嫌を損ねたお母さん。フラフラの重病人になってしまう。 

迎えにきてほしい、という電話。もちろんその場に居合わせた方の携帯で、その方が
代理でかけてきました。 以後、交渉はその方が代理で行います。 お迎えは有料です。

1時間後に迎えにいきますと伝えたところ、交渉の雲行きは急変しました。 

板ばさみになった交渉役の方が苛立ってしまい、 お客さんに対してひどいんじゃないか、
という空気になってしまいました。 

そのとき、ガイドの山小屋の店頭にはお客さんが大勢いて受付の順番を待っていました。 
お店を閉めてお迎えにあがれるような状況ではありませんでした。

たまたま、この日は私がひとりですべて対応していました。  いっぽう現地では、
とうとう救急車まで呼んで大騒ぎになったようです。 急を知らせる一報がもたらされました。

 これには参りました。  救急隊は、搬送しようとしたようですけど、本人は拒んだようです。
(明日の札幌観光がパーになるし、入院させられたらお金がかかる、という理由) 簡単な
処置だけをして、救急隊はまもなく去ったそうです。 

しかしながら急を要する事態になり、私は追い込まれました。 午後からの大型バス2台の
受け入れを断り、大勢のお客さんを追い払うようにして店を閉めなければならなくなりました。


そして駈けつけてみたら、おばさま無傷。 ただ、大袈裟に大根役者芝居をしている
おばさんがいる。 「かわいそうな私」を精いっぱい演じていらっしゃいました。  

それにしても、もうちょっとマシな演技できないんでしょうか。 
こういう方をこれまで70人くらい見てきたのですが、 みなさん一様にまったく同じ芝居をします。 

当の本人は一世一代の大まじめな芝居なので、平素は一応騙されて差しあげるのですが 
さすがにこの日は笑えませんでした。  

私はバスの受け入れを断り、店頭のお客様を追い払いました。 
閉店の時間中もきっと何人もの方が来店されたと思います。  

この一件で私の店は一気に信用を失いました。 
大型バス受け入れは契約の上でのことですから、当然今後の取引は停止になります。 

場合によっては慰謝料請求の可能性もあります。 そして、追い返したお客さんは、
大変怒っているでしょうね。  大根役者おばさん。 なぜそこまでして回りを巻き込むのでしょうか?  
呼んだタクシーに上機嫌で乗って、去っていかれました。


今シーズンは何かおかしい。  

某海外ガイドブックの「親切心に付け込んでうまくやれ!」指南の存在。 
これは大変困ったことです。 これからも被害は各地でどんどん拡大していくと思います。  

巻き込まれるのは宿や観光施設だけにとどまらず、通りがかった旅行者、ご近所の方、
電話をかけさせられるすべての人が巻き込まれます。 

1円も使わずに要求のすべてを手に入れた彼らが高笑いを残して去ったあとに
残されるのは、 電話をかけあった当事者の間の深い不信感の溝。  

なぜ、私たち日本人(北海道人)同士がこうならなければならないのでしょう?  
なんかおかしいですよね。 みなさん、どうか気をつけて。  

自分のモバイルを使えばいいんじゃない?と突き放すことが大事だと思います。
 ぎゃあぎゃあ大袈裟にわめいたり泣いたりしますけれど、それはほとんどの場合、
大根芝居です。  騙されてはいけません。 関わってはいけません。 触らぬ神に祟りなし。です。


どういうケースでも、ご自分のモバイルで直接、私たち当事者に電話してくれたら、 
すべて解決します。 彼らは必ずアイフォン持ってます。普及率は日本人以上です。 

当たり前ですが、そのアイフォン、ちゃんと日本で使えます。 ただ、海外ローミングサービス
(外国で自分の携帯電話を使用する)は、自国よりも割高なので、 使いたくないだけ。

電話代も「親切な日本人」に払わせるわけです。 日本人ちょろいですから。  

ただ、 外国人に慣れている観光施設の私たちは、そう簡単には騙されません。 
電話してきても、サラリとかわされます。  

だからこそ、彼らは中間に日本人(北海道人)を関与させて板ばさみにして利用するのだと思います。 うまくやろうとするんですよね。  本当に、外国人観光客はしたたかです。  

ただ、勘違いしてはいけないのは、これは一部の観光客のすることです。全員じゃない。 
国も特定できるわけではありません。 ただ、ガイドブックの指南の影響で、いままで姑息なこと
をしなかった人までもが 真似するようになった、ということが問題だと思います。 

日本人ちょろい。 なんか、悲しいです。

http://guidedialy.blog.fc2.com/blog-entry-179.html




韓国フェレンギ 金儲けの秘訣

1、日本人が動揺したらそこには金の沸く泉がある。
2、過去に反省する日本人は金が貯まらない。
3、日本人が反論してきたら、大きな声で怒鳴りつけろ。
4、テレビ局を味方に付けろ。
5、体面を気にする日本人は国際社会で叩けば金を出す。
6、日本人に弱みを見せるな。
7、日本人の女は日本人より先に犯せ。
8、生粋の日本人など居ないと奴らに吹き込めば従順になる。
9、日本国内での公害も、言いがかりをつけて賠償させろ。
10、日本人が正しいことを言い始めたら、関係の無い間違いを指摘してはぐらかせ。
11、親日は親でも殺せ。
12、愛国心は法律を超える。
13、金も技術も無いときは甘い声で日本に近づけ。
14、外国の同胞はいい道具になる。
15、機械は動くなら修理するな。
16、謝罪するくらいなら相手を訴えろ。
17、強い奴には媚びておけ、いつでも裏切れる。
18、商談の後は女にたっぷり接待させろ。
19、騙せない相手でも、一度試して見ることは常識だ。
20、被害を受けたら必ずいつか倍返し。
21、相手がうんざりするまで交渉は引き延ばせ。
22、贈り物を拒否して困惑させろ、日本人ならもっといい物持ってくる。
23、手のひらは反すためにある。
24、日本人の前では困って見せろ。


産経新聞応援さんから引用
http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-11806548492.html



 30代韓国人男が「日本帝国はすばらしい国だった」と話した90代老人に激怒、タコ殴りにして殺害―韓国ソウル

反日教育に毒されていない老人が事実を語っただけで殴り殺されました・・・
(ご冥福をお祈り申し上げます)

どうして高齢で足が不自由な老人を死ぬまで殴り続けるようなことができるのでしょうか?

自分と異なる価値観を認めることができない。怒りに我を忘れると自制出来ない。韓国人のDNAの欠損が原因と言われています。

韓国人の遺伝子の特徴について
米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きな Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。
(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution.
1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)



韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。
遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。



umiushiakaiドイツで人類のゲノム解析やってる大学教授の話
朝鮮民族は近親相姦の物と思われるゲノム上の痕跡(修正不能)が多すぎて、の民族では考えられない異常な近親相姦を、民族として繰り返してたと思われるあまりにショッキングで常軌を逸した内容なので、そのゲノムの発表は出来ない。
また、朝鮮人男性の40%に発症すると言われる統合失調症も、それが原因である可能性が大きい。異常な民族と言わざるを得ない。日本では古来から「血が濃くなると良くない」とされ近親婚を避ける先人の知恵がありました。韓国ではこういった理性が働かず、近親相姦が繰り返された結果、劣性遺伝子が濃く受け継がれ修復不可能な状態になっているとのこと。


「韓国人の92%が遺伝子レベルの精神異常者」韓国紙大手の中央日報が「異常な韓国人」原因分析




韓国の子育て観「人様にどんどん迷惑をかけろ。そして勝て」
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1395309839/


とある殺人者の母親は、被害者の墓をエイエイと蹴り、あんたが見つかったせいで息子が捕まったと言った。愛を持って息子の非人道的な行為を許し、それを見守っていた。愛があれば順調に育つとは限らない。愛があってもモラルがなければいけない。

日本は韓国に勝てない。
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33514018.html



「中国には気をつけろ気をつけろと、何人もの知人に言われたんですが、まさか自分の店がやられるとは思わなかった。せめて店名だけでも取り返したい」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000530-san-cn



他、日本に来た外国人を店舗教育しようとしたところ、かなり苦戦しただけでなく結局店が潰れたってのがあったのですが、リンク見つけられませんでした。




一人を教育しようとして刺されたあの事件ではなく、多数の外国人を教育しようとしたら、自分のやりたいようにやったりして、店がまわらなくなったらしい。




国の問題ではなく店舗という小さな部分での教育すら難しい。もちろん工場などに見られるようにうまくやってるところもある(でも受け入れた地域の治安は?)




しかし、俺は教育が難しいのは当たり前だと思っています。





三つ子の魂100歳までと言いますが、環境が人を育てるのは間違ってない。生まれた環境は多いに人格形成に影響する。





しかし、それを新たな環境のもとで再形成するのは至難の技になります。こういっても納得しない人ばかりなので、例に動物をあげます。





トラやクマ、ライオンなど、人を襲う獰猛な動物を、人間を襲わない、まるで犬のような従順な動物にしてしまう方法があります。




それは生まれた時から人間と接する環境にいること。この場合は野生動物の調教に必要な厳しさは必要なくなる。






人間も同じ。生まれ育った環境が良ければ必ずしもムチは必要ない。ムチを使わず、愛情を持ち優しく育て、思いやりを持って改善点を言い、人道的に育てることは可能。





では、既に野生化している動物を同じ方法で従順にできるか?答えは誰でもNOのはず。ここでNOと言わないのはよほどのアホ。クマに無防備で近づいたらどうなる。ライオンは?そもそも近づくことすら躊躇するはず。






既に凶暴性を持っている動物を飼おうとしたり、芸を仕込もうとしたら、どうやって対処するか。時に厳しく叩いたり、餌をやる。アメとムチを使う。凶暴性を持った相手にアメだけでは何の役にも立たない。






では、人間はどうすればよいか?本質は全く同じはず。間違ったことをすれば注意する。叱ることもする。よくできれば褒める。その人をきちんと見て、愛をもって厳しくすることもする。






しかし、この厳しくするというのが今の日本では消えている。ではどうやって対処しようとしているのか。







↑であげたような、厳しくしなくても人道的に育った環境を、そのまま改善の対象に当てはめれば良いと思っている。動物でいうなら、野生の動物を愛情を持って接すれば改善すると思っている。







野生の動物と、生まれながらに人間のもとで育った動物は同じ生き物だとしても「性格」がまるで違う。本質そのものが違うものになっている。






人間にもソレは多いに当てはまるが、この考えは受け入れてもらえない。






これを言うと人間と動物を比べるとは的外れであり、あなたはなんと残酷で愚かなのでしょうとなる。






人間は知能があり、話せばわかる存在なのです。愛を持ち、信頼を持ち、お客様のように接すればいつか思いが届くはずです。と、俺の理論は一蹴される。





しかし、俺からすれば人間を改善しようとするほうが遥かにやっかいだ。





人間は知恵がある。知恵があるからこそ、悪いことをする「得」も知っている。騙すことも知っている。改善したふりもできる。







病気でおかしい人もいるし、悪い事をしろと愛をもって教えられた人もいるし、対応は容易ではない。








しかし、人間が相手だと、動物と違い「厳しく接する」ことが非常に難しくなる。この人が悪い人かもしれないと「警戒」することすら難しくなる。場合によっては差別と捉えかねない。








現状では、無抵抗平和主義同様、私達は自分の脅威になりえる存在に対し、無防備で接するしかない。





もちろんその善意が届き改善する人もいるが、その善意が届かなければ、彼らは自分を変えることなく、馴染むこともなく、自分中心の世界を広げていく。そして、その犠牲になるのは、ほとんどが罪なき人々となる。






そして、多くの人は、お客様扱いの恐ろしさがわかっていない。







お客は誰でも簡単になれるものだが、その影響力と地位は、時に社長を凌駕するものを持っている。






多くのお客様がこう変えてほしいと要望したらそれに答えざるを得なくなる。そして、お客様にこちら側は厳しく対応できない。






お客様が悪意を持てば好き勝手にやられてしまうが、今は、悪意を持ちそれを実行したことがある人や用心しなければいけない対象を「お客様扱い」でなんとかしようとしている。






綺麗な言葉の裏に隠れている危険性に気付いてもらえるだろうか。お客様は神さまではあるが、それはこちらに利益をもたらしてくれるから神さまなのだ。






悪質なクレーマーは悩みの種にしかならない。クレーマーの言われるままにしていれば、良いことは何もなく、富はクレーマーにだけ集中する。それを行おうとしてるのが上の状況だ。






その影響をモロに受けたのがにヨーロッパの悲劇だと俺は思っている。お客様扱いをし、相手の要望を通した結果、国が様変わりしてしまった。国を守りたいなら、そして共に手を取りたいなら、お客様扱いではなく、別の対応をしなければならなかった。





俺が考える対応策
信頼を重視しすぎることが残酷を超えた残酷さを超える。スタート記事。
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11817974671.html

俺が考える対応策
環境のせいを肯定した時、あなたも残酷に染まる。スタート記事。

http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11873133684.html





お客様と一緒に手を取り歩むのは難しい。また、お客様に改善を求めるのも難しい。






ともに歩みたいなら、友人を選ぶときのように、自分が一緒に歩みたいと思う人と付き合うべきで、そうではない人とは付き合わない残酷さも持たねばならない。



でなければ、受け入れた国は善意と言う名の「無防備」によって崩壊していくことになる。


続き←クリック

長くなったので次回に続きます。言いたいことは決まってるのですが文章にするのが難しい。


クリックしてくれるかたありがとうございますm(_ _)m