ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

アジア大会で書かれてることが起こった。韓国人による恥韓論

韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)/扶桑社
¥821
Amazon.co.jp

韓国人による恥韓論






アメリカは現実に基づいて外交をしているのに、韓国は善悪に基づいた外交をし、同じ価値観をアメリカに求めようとする。アメリカにも自分達と同じように反日して欲しいのにしてくれないから、イライラしている。 


韓国では国による反日教育がある。 


反日教育で純粋培養された人間が成人し、今の韓国社会を担っている。年を追うごとに反日度は増す一方。 


震災で教会の牧師は「神様が怒って罰を与えた」とニヤニヤしていたという。 



韓国では兵役を終えたあとも訓練があり時々招集される。そこで教材には「韓民族は偉い」と褒める内容が書いてあり、講師は「日本のせいで栄華が失われた」と教える。



そのように、良い物だけを見せて韓国に誇りを持てと言い悪い物はすべて日帝のせいだと責任転嫁する。 



反日=愛国」「日本下げ=韓国上げ」子供から大人まで「韓国を褒める」と「日本の悪口を言う」は、ほぼ同じ意味となる。 



韓国では「相手は悪で自分は善だから、相手に何をやってもいい。善が悪を殴るわけだから、礼儀などいらない」と考える。 


韓国人は「両方に非がある」という論を認めない。 



韓国が日本に要求しているのは、「日本が韓国の言いなりになること」一切の異論を認めないで、日本が韓国に合わせること。つまり「話せばわかる」が効かない。 





手段は方法は関係なく結果がすべてだから、卑怯なことをするのが平気。スポーツに限らず社会全般がそう。


追加部分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140922-00000078-spnannex-spo

世界一バド男子に不可解逆風…空調操作?田児「他の国じゃありえない」




異常に序列意識が強く、相手の負けを必要以上に喜ぶ傲慢さがある。 







韓国人は何か特別な例外措置こそが自分への評価だと思っている。自分を例外として扱ってくれないと怒る。無視されていると感じるから。 



「日本製アニメを放送しすぎる」という理由でテレビ局が罰金を払わされた事例がある。 



著者は「日本は韓国に対して距離を置く外交をするべきだ」と主張している。お金の支援や両国間の条約など結ぶべきではない。「仲良くしなきゃ、隣国に配慮しなきゃ」という理想論で、日本側が歩み寄る必要はない。 



こんな状況を作ってしまったのは韓国なのだから。


韓国人が書いた韓国の現実。説得力が段違いだった。

  
ニート日記 ブログランキングへ