ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

本を書いたのだが

新しく本を書いたのですが、本にできませんか?と声をかける場所を見つけるのが一苦労。

見てもらえるだけでも珍しい状態で、30社以上声をかけたが、見てくれたの3社しかいなかった。

しかも、声をかけるところも見つけられなくなったので、こちらはストップ状態。


ちなみに3社とも似た返事で、出版業界は不況でまず本にすることは出来ないですが、読むだけならよいです。みたいな感じの返事をもらい、見てもらった後に、出版業界の仕組みやら、いかに不況かを教えてもらって終わり。

でも、俺としてはほとんどの出版社が見てもくれない中、見てもらえるだけでも嬉しいので、お礼と感謝を伝える。


新しく書いたものも、同じように見てもらえるだけでも一苦労しそうだ。絶対に本出せると思うんだよなあ。今日の月を見てもなぜか強くそう思いました。

出版社から声がかかるのが、一般的な本の出し方らしい。向こうから声をかけてくるので、その時に本にするのを相談する。

俺にもこないかな。日本だけでなく、世界に届けたい作品なのだが。宇宙との一体感を感じると、本にならないかなではなく、既になったと思って感謝がとまらない。

俺にもブログからメール来たりしないかなあ。あわい期待を持ってメールフォールを貼ってみよう。

近いうちに夢が叶うと思えて仕方ないのだが、このまま灰になるのだろうか。人生で一度でいいから嬉し泣きをしてみたいものだ。

http://msg.ameba.jp/pub/send/index?toAmebaId=ganbaredameomajide



広告を非表示にする