ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

俺を励ました言葉 他人編

「石の上にも三年」という。
しかし三年を一年で修得する努力を怠ってはならない。


松下幸之助[まつした・こうのすけ]
松下電器産業創業者、1894~1989)



ここから俺の言葉。


しかし、三年を一年にするには、努力の内容も考えなければならない。


鬼の木村はこういった。


ただがむしゃらに努力していていてはだめだ。


ここをこうすればどうなるか。考えながら努力しなければならない。


そして、生死をかけて努力する。


死と隣り合わせの努力。


木村政彦はマジで凄い。



俺はニートを何年もしてきたダメ男なので、他の人よりも何倍も努力してやっとで人並み以下だと思う。


今はカスと言われようが、何を言われようが、そうだとしか思わない。



それを覆すには努力があって「当たり前」


仕事以外にも夢があるのだが、とあるトップビルダーはこういった。


まずは社会人として立派であること。その次にビルダーであるのが大事だと。


俺も仕事をまずは頑張るようにして、夢も叶えていこう。


連休なのに女っけどころか、みんな結婚して遊ぶ人もいない!


こうやって俺はさらに腐るのだろうか。


そうならないように、セクハラパワーで頑張ろう。



感謝の魔法。先に感謝すると夢が叶うらしい。


おっぱい揉めました。変態でもいいと言われました。


そんな女性と付き合えました。ありがとう^^

  






木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか/新潮社
¥2,808
Amazon.co.jp
木村政彦 わが柔道/ベースボール・マガジン社
¥1,677
Amazon.co.jp
わが柔道―グレイシー柔術を倒した男 (学研M文庫)/学習研究社
¥648
Amazon.co.jp


広告を非表示にする