読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

ヘレンケラーはお花畑ではない

ヘレンケラーの格言を見るとヘレンケラーはお花畑ではなく現実的な平和主義者だったのではないかと思った。以下格言。



世の中はつらいことでいっぱいですが、それに打ち勝つことも満ち溢れています。





闇と沈黙の中でさえ、すべてのものは、驚嘆すべきものを持っています。


私はどんな状況にあっても、その中に充足があることを学んでいます。







結局、真の知識を得ようと望むものは、誰でも艱難の山を一人で登らなければならず、頂上への王道がない以上、私は曲がりくねりながら登らねばならぬことに気付いたのです。






はじめはとても難しいことも、続けていけば簡単になります。







もしも、この世が喜びばかりなら、人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう。

※悪意や悲しみは人の善意や徳を気付かせる存在でもある。そこから目をそらすのは自ら成長の機会を壊し、打たれ弱い人間を作り、善悪の判断すらおぼつかない人間をつくることに他ならない。虐待も人を壊すが溺愛も人を壊すのだ。




安全とは思いこみにすぎない場合が多いのです。


現実には安全というものは存在せず、子供たちも、誰一人として安全とは言えません。


危険を避けるのも、危険に身をさらすのと同じくらい危険なのです。人生は危険に満ちた冒険か、もしくは無か、そのどちらかを選ぶ以外にはありません。



みんながみんなのために働く、それがほんとうの愛国心


世界で日本だけが愛国心を持てないクリック

※これを勘違いしてる人が多い。困った人を助けるために動く、働くのが愛国心ではない。

困らせてる人も自分の心を入れ替え「みんなのために」働くようになるのが正しいのであって、悪人をお客様扱いし、善人を犠牲にする考えを肯定するのは、形を変えて怠け者を育て国を壊していることと変わらない。


日本人は自分よりも他者のこと。未来の世代のことまで考えて暮らしていた。その結果として今の平和な日本がある。


つまり、日本人の生き方とは「自分のためにではなく、人のために生きる」ことだった。 







自分が愛するもの。大事なもののために犠牲になるのが素晴らしいのであり、悪には愛を無条件に与えるだけでなく、愛を持って叱る勇気や、改善しない悪だと思った場合は絶縁する勇気もなければならない。


でなければ、悪が得をし善が衰退する世界が生まれてしまう。それが今だ。
















科学は、たいていの害悪に対する解決策を見出したかもしれないが、その何にもまして最悪のものに対する救済策を見出してはいない。


すなわち人間の無関心さに対する策を。


※無関心は最大の痛みである。

マザーテレサとヘレン、俺も同じ意見だ。

俺が普段書いてるようなことをヘレンも言ってくれてありがたい。


安全に関する話し以外も俺が普段書いてるようなことなのに俺はカス。相手は偉人。せめて一つくらい目標を達成したい;;




俺の周りは誰も目覚めない。


無関心でいるのが平和だと勘違いしてる人こそ国を滅ぼし苦しめている元凶なのに。



関心を持てば人が変わり、国が変わり、人々の暮らしが変わり、次世代に平和のバトンが継承されていくのに。


世界一の反日国家は日本であるクリック

福沢諭吉先生の国と民の理論クリック

日本人は現在3つにわけられるクリック


徳の源泉と思われていたあわれみが残酷を超えた残酷を生み出す
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11799737607.html





日本は移民で終了する

http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11944118396.html


━─━─━─━─━─

俺なりの平和理論が本一冊分出来たのですが、本になりませんか?と声をかける場所を見つけるのも一苦労で、努力のしようが無い。漫画の投稿のようにバンバン見てもらうことも出来ない。



他の一例

慈善の仕方を間違えると破壊を呼ぶ。クリック。


男女平等を追い求める国は崩壊する。 クリック。



出版社の方見てたら声かけてください。泣いて喜びます。内容はまだブログに書いてないことがメインです。


メールはこちらから送れますのでよろしくお願いします。




と書いても虚しく響く俺の願い。
(iДi)


http://msg.ameba.jp/pub/send/index?toAmebaId=ganbaredameomajide




危機に気付いた人や納得した人はクリックして頂けると喜びます。

  

━─━─━─━─━─
マザーテレサの言葉
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11794469474.html




カーネギーの言葉
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11967196260.html




アンドリューカーネギーの言葉
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11777962336.html


台湾人が疑問に思う悪を教えないことで逆に悪を助長させている日本の教育
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11783408214.html