読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

不食や不思議関係

不食や不思議系

オナ禁120日近くになるが全く変化ない。


オナ禁効果にある体重減少もなくデブのまま。モテることもない。


今が人生で一番女っけがないのかも。


頭が冴えることや集中力が増すこともない。


オナ禁よりも不食の感覚になっていたほうが何倍も効果を感じる。


オナ禁の100日は液体のみの3日くらいの効果かも。



ただし空腹を感じない状態でソレが達成可能なら。


腹が減ってるなら苦しくて無理かも。


俺の場合は気持ち良い、心地よい、空気ウメー、宇宙最高!となり、感謝に満たされる。



しかし、飯を食わないと「食え!体に悪い!」となったり「付き合いが悪い!」となり、絶対に良いことがない。


何度も書いてるが食べないことで良い思いをしたことがない。



人付き合いが必須の世の中では周りとの衝突が必ずある。



特に俺の場合は、家族、職場ともに理解皆無どころか食べないことを絶対に許さない。激怒の対象となる。




つまり食べないという自分の我儘を通せば、雰囲気最悪にしてしまうので仕方なく食べる。



空腹なんかよりこっちの問題のほうが遥かにでかいのに、俺のような悩みを持ってる人を聞いたことがない。


ちなみに職場では俺が理不尽と思うことで怒られることも多々ある。



そんな時でも俺は心を乱さない。だけでなく、貴重な体験ができた有難うとすら思う。




ただし、聖人ではないので理不尽な怒りをぶつけてくる人を愛することはない。反面教師として、こうはなるまいと決意し、この経験を財産にしている。







正義が勝てないのはおかしいと脳内クラッシュしている人をブログや実体験を通し何人か見たことがあるが、俺は絶対にそうならない。と、なぜか思っている。




なぜなら理不尽なのが当然なのがこの世なのだ。



必ず正義に正義が返ってくる。善意にありがとうが返ってくるなら、この世など30年を持たずに天下統一し平和的地球国家にできる。



善意がわからない人。善意がただの養分になる人。色々な人がいるからこの世は混乱しているのだ。



そして、この混乱する世の中を逃げずに見つめ、大きな器を持って受け止めることが出来るのが、大事なことだと俺は考える。



来ると思った攻撃は耐えやすくなる。



理不尽なのは当たり前。



でも、俺はそれに流されず今日も感謝の日々を送る。




不食状態メモ  リンク


不食するようになってから起こった不調や変化

 リンク


俺から見たヒトラーの予言リンク




クリックして頂けると喜びます。