ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

慰安婦はどこの国にもあった

慰安婦問題はどの国にもあった。 
ひとつは「自由恋愛型」 


政府や軍は建前上知らないというかたちになっている。英米がそう。 


日本とドイツは「慰安所型」 

ソ連は「レイプ型」 
イリヤ・エレンブルグというソ連を代表する詩人が、「仇討ちにドイツの女をやっつけろ」という詩をつくって兵士を扇動した。 


 
こうした事情をみるにつけ、どうして日本だけがこんなに批判されなければいけないのかと、改めて理不尽さに憤りを禁じえません。 



朝鮮戦争で韓国軍は女をドラム缶で移動させて慰安婦として利用していた。 



ベトナム戦争の時も基地内に慰安所を開設していたが、それでは足りず強姦虐殺していた。 




以下さまざまな書で実態を知ることができる。 

クリップ大韓民国の物語 
p156~>ドラム缶に女性を1人づつ押し込んでトラックに積んで最前線まで行ったといいます。夜になると「開店」するのですが、アメリカ兵も大いにこれを利用したということです。 

「韓国のケースでは韓国政府やアメリカ政府による強制があったとされている」 

「朝鮮戦争中に韓国軍に逮捕された北朝鮮人女性は強制的に慰安婦にされることもあった」 ‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎
 
朝鮮戦争中は、ドラム缶に女性を一人ずつ押し込んでトラックに積んで前線を移動して回っていた」 

「少なくとも1980年代までは韓国人女性達はアメリカ軍相手の売春を韓国政府やアメリカ人により強制されていた。」 

「1990年代以降の韓国では、アメリカ軍基地の近くで韓国人業者によりフィリピン人女性達が売春を強制されている」 

「1990年代中ごろから2002年までに5000人のロシア人やフィリピン人女性達が密入国させられた上で売春を強制させられていた。」 

「アメリカ軍相手の売春を強制されていた女性達は謝罪と補償を求めているが、自発的な売春婦であるとして一切の謝罪・補償をおこなっていない。アメリカ軍相手の売春を韓国政府やアメリカ人により強制されていた女性達は韓国政府の日本に対する絶え間ない賠償要求は韓国自身の歴史に対する欺瞞であると訴えている。」 ‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎‎
 
アメリカ軍は1945年5月8日時点で、160万人の兵士がドイツに駐留していた。ハイデルベルクの米軍司令部は、45年3月から4月の間に裁判所で487件の強姦が扱われたとしている。 
1943年のシシリー島占領後、米軍はドイツ・イタリア軍が運営していた慰安所をシステムと人員ぐるみ引継ぎ、軍医とMPが規制した。
  
アメリカ軍が日本に進駐したとき、最初の1か月、それも神奈川県下だけで2900件の強姦事件が発生した。7年の占領期間中には2536件の殺人と3万件の強姦事件を起こした。事態を憂慮したGHQは、ついに東京都に慰安所の設置を要求した。これはうわさや誇張ではなくれっきとした事実である。

 



クリップ尹 貞玉『朝鮮人女性がみた「慰安婦問題」』p131 
朝鮮社会の売買春 
朝鮮社会にも昔から様々な形の売買春が存在した。 
上流階級では高麗時代に中国から伝わったといわれる妓女制度があり、日本によって公娼制度が導入されるまで続いた。 
妓女制度はもともと宮中の医療や裁縫、歌舞などの技芸を担当する女卑として妓女(官妓)を雇用する制度であったが、時代が下るにつれて官史や辺境の軍人たちの性的奉仕を兼ねるようになったといわれている。 
(中略) 
近代の朝鮮には妓生を含めて一牌、二牌、三牌と呼ばれる売春婦が存在した。 
__________________________________ 

クリップ黄文雄韓国は日本がつくった』142pより 
唐以後の朝鮮半島の歴史には、半島の人間は大陸の諸民族に強制連行されることがしばしばあった。今日に至っても、韓国での誘拐事件はじつに多い。 
__________________________________ 

クリップ黄文雄従軍慰安婦問題』98pより 
中韓関係史から見ると、韓国は古代から中華帝国歴代王朝への貢女の献上地でした。また統一新羅の時代からは、唐軍に強制連行された高句麗百済人には婦女子が多く、彼女たちは奴婢、もしくは官妓、営妓、私妓となりました。 
__________________________________ 

クリップライタイハンを忘れない」韓国人が綴る慰安婦問題 
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0826&f=national_0826_025.shtml 

韓国人ブロガーのダンミは、ベトナム戦争時の慰安婦問題について取り上げ、韓国軍兵士の行いを厳しく批判し「韓国は慰安婦問題で日本を責める前にまずベトナムに謝罪する必要がある」と綴った。 



  このブログ主は、ある慰安婦関連の記事で『韓国軍兵士は、ベトナム戦争の時、ベトナム女性に対して日本兵が韓国女性に行ったことより酷いことをした』と言う書き込みを見たという。




日本は、韓国人の女性たちに消えることのない深い傷を残した。日本に対する謝罪要求は当然必要なことだが、どうやら韓国はその前にベトナムに対して謝罪をする必要だあるようだ」と語る。 



  また、ライタイハン(韓国人兵士とベトナム人女性との間に生まれた混血児)についても言及し、慰安婦制度は多くの女性たちを傷つけるだけでなく、後に生まれてくる子供たちにまで苦悩の人生を歩ませるものであるとエピソードを交えながら説明している。 


  「多くの韓国人が日本に悪口を言うが、過去に韓国がベトナムに何をしたのか知らない人が多いようだ」とし「ベトナムに対して本当に申し訳ないと思う。



今、私ができる事と言えば、謝罪の心を持ち、他の人々にこの事実を伝えることである。多くの人々がこの事実を知り、ベトナムに対して正式に謝罪できる日が来る事を願う。そうしたら、我々は日本に堂々と謝罪を要求することができるのである」と綴っている。
(編集担当:橋本あゆこ) 



日本の「とりあえず謝罪」が通用しない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

クリック



クリック



クリック




すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」

クリック






靖国問題を作ったのは朝日の火付け記事です←クリック



覚醒度NO1は別サイトの 韓流がなぜ"駄目"なのか、>>1が淡々と教えてやるスレ
http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/13904808.html

危機に気づいた人はクリックして頂けると喜びます。

 


ニート日記 ブログランキングへ 

広告を非表示にする