読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

オナ禁

オナ禁の各宗派 

肉食体育会派 
→テストステロンの増加重視。動物性たんぱく質、テストステロンの原料であるコレステロール補給。筋トレ。ただただ、ナンパの撃墜数をカウントし自慢することが目的で常に煽られる。セックス夢精リセットは容認が多い。 



草食中性派 
エストロゲン作用重視。大豆菜食でポリフェノール補給。女子との友達関係や純愛を求める。ノンケ男子からも狙われる。なんか頼りない。希に強面男顔の暑苦しい武闘派も存在し周囲を微妙な空気に。ホモ化する危険もあり今後に注目。 



宗教原理主義派 
オナ禁界でもっとも過激な原理主義集団。セックス、夢精、エロ妄想、我慢汁は厳禁。断食傾向。禁欲で新たな世界を求めるため精神論に深入りしカルト化する。オナ禁教義のため自爆テロもいとわない。極端な菜食主義の場合もあり、激しい気性をもつ。 



健康長寿派 
→ハゲ、美肌、精神疾患、アレルギーの解決が目的。長期ソフト志向なため、セックス夢精我慢汁エロ禁に対する見解は緩やか。反面、命がかかって思い詰めている面も。食生活など中性化路線派と共通項も多い。 



ブルーノ派 
オナ禁の暗黒面。オナキンスカイウォーカーとしてネクストレベルを求め、開けてはいけない扉に入り込み邪悪化。肉食派の暑苦しさと、宗教派の絡みづらさの地獄のハーモニー。いくら叩かれても、不死鳥のごとく甦り、オナ禁スレの支配を目論む。 



オナ禁否定派 
オナ禁そのものを否定するゲリラ集団。オナ禁が我慢できない僻みがあり、性格は小心でセコくネジ曲がっている。オナ禁ライバルを蹴落としたいだけの仮面肉食派も紛れ込む。 


続々増えるオナ禁を否定する医師の発言 

笹川五十次(山形徳洲会病院長) 
「禁欲生活が長いほど精子は劣化していく」 

岡田弘(獨協医科大学越谷病院・泌尿器科主任教授) 
「禁欲しても質の悪い精子が増えるだけ」 

黒田 優佳子(不妊治療専門クリニックの黒田インターナショナル・メディカル・リプロダクション院長) 
「禁欲生活が長過ぎると精子の質の低下、生産力の低下を招きます」 

川崎医科大学泌尿器科学教室・永井教授 
「定期的な射精を行なっていない場合、血流が悪くなって前立腺が炎症を起こしたりする。そういった状況では、 
前立腺肥大や前立腺がんのリスクが増大することが考えられます」 

岡院長(新宿形成外科) 
「体の機能面から見ると、むしろデメリットの方が多い。使わなければ、射精機能や精子の 
製造能力がダウンしてしまいますからね。医師としては、定期的な自慰行為をオススメします」 

小堀善友 (泌尿器科医) 
「たくさんセックスをしたほうが心血管系、内分泌学的、精神的に良好な結果が出るといった報告があります。 
体の健康のため、精子の健康のために、射精はどんどんしたほうが良いと思います。」 


一方、オナ禁を推奨してる医師は・・・ゼロ 
現実は厳しい。いかに「オナ禁は心身に良い!」と自己洗脳できるかが鍵だ 


━─━─━─━─━─

オナ禁界にも色々なルールがあるようですが俺は絶対にエロ禁はしません。


息子に刺激を与えるのもやめません。


エロ禁や全く刺激を与えないことも出来ますが、確実に性器が弱くなるのを実感したからです。


超絶打たれ強いと言われた俺の性器が弱くなる、小さくなるのはイヤであります。



それとエロを全く考えない草食系男子には全く魅力を感じず、変態仮面のようにエロいが力強く、正義漢あふれる男に魅力を感じます。



全くエロさがない男は生物として非常に不自然な存在だと思う。



俺はエロさがあっても、それを制御し、優しさと強さ、知的さを持った男になりたい。



それとオナ禁効果はないと言ってましたが、それはちょっと嘘が入っていて、150日までの効果はオナ猿時代に経験済みです。




肌が異様に綺麗になる。モテル。良い女の見分けがつく。悟りを開くみたいなもの。穏やかになるなどなど。




今はオナ猿時代とは真逆になっており、全く女っ気のない暮らしですが、自制心は間違いなくパワーアップしています。



それと超能力みたいなのがパワーアップしてきたかも。





オナ禁100日以上の効果は超小食の3日くらいでいけると思います。



人生にプラスがほしくてオナ禁している人は是非小食してみてください。



オナ禁よりも早く効果があると思います。






食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』/たまいらぼ
¥1,620
Amazon.co.jp

クリック有難うございます。

働くヒト ブログランキングへ