読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

俺を励ました言葉 他人編

俺を励ました言葉 他人編

ボディビルダーの目指す道は体と心の調和にあります。自分の感情をコントロールし、深い集中に入ったとき、心と体に架け橋が通ります。心をコントロールすることにより、自分の肉体をいかようにでもコントロールできるのです。皆さんもこれを信じて頑張ってください。ボクも頑張ります。ありがとうございました。




黙っていても人生は新しいトラブルが次から次へとやってくるものだ。自分の心に嘘のつけぬ正直な心で全霊のトレーニングを行い心身ともに鍛えておけばどんな難局もいつかは必ずクリアできる。



壁にぶち当たったときこそ真のスタートラインであり、ボディビルダーとしての価値が問われるときなのだ。




たとえば素敵だなって思うでしょ。そうしたらその女性にふさわしい男に鍛えなおさなければいけないと考えちゃうんです。





鬼のような執念や恨みなどで進める距離は意外と短い、考えるだけで疲れる...。しかし愛のエネルギーは無限なんだよ。





自分のためだと思うと力は出ないが、自分を信じてくれている人たちのためなら頑張れるような気がした。







絶望や失意の時こそ過去の自分を反省する絶好のチャンスであり、またとない飛躍の時なのだ。







他人を納得させる記録や結果よりも、たとえ自己満足と笑われようが自分で自分に心から「よくやった」とひとこと言える闘いこそ、まことの勝利であり人間としての自信と誇りを得て人生で最も大切な優しさや思いやりを身にまとう瞬間だと思う。




マッスル北村


成功哲学 ブログランキングへ

食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』/たまいらぼ
¥1,620
Amazon.co.jp