読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

メモ

いつも書いているものを簡潔に伝えられないかと思ったのでメモ。

 

 

 

って書いたら結局長文になってしまった…。

 

 

 

近所に犬のトイレ問題で困っている場所がある。

 

 

 

 

 

 

そこには

 

 

「ウンチは持ち帰ってください。」と書いてある。

 

 

 

 

しかし、一向にウンチはなくならない。人気の散歩コースになっていているが持ち帰る人は少ない。

 

 

 

言うなれば

 

 

 

持ち帰って下さい。と「人の善性に頼ってその場所の平和を作ろう」としている。

 

 

 

 

では、この場所に監視カメラをつけて

 

 

 

ウンチをした場合、カメラ情報と共に被害届を出します。被害届を取り消したい場合は罰金◎円を払ってください」

 

としたら、どうだろう。

 

 

 

また、ヤクザの家の前に犬のウンチを置いていける人はいるだろうか。

 

 

 

 

 

多くの場合、気を使って置かないようにするはずだ。

 

 

 

 

治安維持を考えた時

 

 

1 人の善性を信じて治安を作ろうとした場合

 

 

2 監視があり罰則がある場合

 

 

3 迷惑行為を実行した時、高確率で自分に大きな害がある場合

 

 

 

迷惑行為は3.2.1の順で減るはず。

 

 

 

人の善性を信じ、綺麗なことしか信じなくなった人は平和を作ると思われている。

 

 

 

しかし、人間は多くの人が考える以上に愚かなのだ。

 

 

 

だからその愚かさを考えない仕組みは破壊に繋がってしまう。

 

 

 

 

 過信、思い込みの先には事故がある。

 

 

 

悪がこの世を壊しているように見えて、実は人権主義者がこの世を壊している。

 

 

 

 

権利を与えないドバイが平和を作り、権利を与えた欧州が地獄になっている現実を見ても、彼らは理想の平和のために善人を犠牲にしていく。

 

 

 

 

良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖クリック

 

 

 徳の源泉と思われた憐れみはテロリストの温床になる。アンナハレント。

 

 

 

 善人見殺し型悪人擁護慈善

dameotokoseityou.hatenablog.com

 

 

dameotokoseityou.hatenablog.com

良心をもたない人たち (草思社文庫)

良心をもたない人たち (草思社文庫)

 

 


人気ブログランキングへ

クリック有難うございます。

オナ禁441日目。