ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

世界は邪悪に満ちている だが日本は……

日本人は相手を善人だと思いたがり悪意に気がつかないが、世界は本当に腹黒い。

 

 


我々日本人が想像する以上に人種の壁は厚い。むしろ日本人が気にしなさすぎ。

 

 


白人の意識は「白人・キリスト教徒・文明」の三位一体でできている。

 


対して日本人は「有色・異教・野蛮」の三位一体になる。

 

 

 


日本人の戦争観は仲直りが前提だが、白人は全滅か永久支配が前提。

 

 


白人は人種の違いを強く意識している。

 


だからこそ彼らが日本を叩く時は人種間の対立だと思われないように配慮をしている。

 


中身が白人で見た目が日本人を弁護士にし「日本は女性蔑視の国だ」と言わせる。

 


日本人は馬鹿正直すぎる。白人の上をいく狡猾さが日本には必要だと思った

 

 

 

世界は邪悪に満ちている だが日本は……。 (WAC BUNKO 230)

世界は邪悪に満ちている だが日本は……。 (WAC BUNKO 230)

 

 

 

 

 

世界は悪の理論で動いている。↓

ameblo.jp


人気ブログランキングへクリック有難うございます^^

 

1日の終わりに、自分の可能性を決して諦めず、自分に期待を掛けて、明日の自分の理想像を思い描く。 努力を完遂する為に必要な理想像は、5年後でも10年後でもない、明日の自分です。 山口真由