スポンサードリンク

元ニートだめ男の成長日記

元ニートだめ男が自己実現のために始めたブログ。ナポレオンヒルプログラムや成功哲学で実際に人生が変わるのか。実際に試したら人生が変わっていき誰かのためにと思いブログを再開。オナ猿からオナ禁1000日達成。超大食いから一日一食達成で数年→さらに超小食、不食目指し中。日本や世界に興味を持ってもらいたいので政治や時事がメインになっていますが日常も近々アップしていきます。

スポンサードリンク

韓国の嘘

スポンサードリンク
1: デンジャラスバックドロップ(栃木県) 2013/08/08(木) 08:27:18.41 id:S2d6INPd0 BE:152660148-PLT(12791) ポイント特典

サッカー東アジア・カップ男子日韓戦で韓国応援団が「歴史を忘れた民族に未来はない」とハングルで大書された横断幕を掲げた問題は、日韓の新たな火種となった。

韓国サッカー協会は、試合前に日本のサポーターが旭日旗を振ったことに憤慨し横断幕を掲げたと説明するが、どうも辻褄(つじつま)が合わない

すると、あの巨大な横断幕はいつ用意されたのだろうか?  
旭日旗に憤慨したのなら、なぜ正規の手続きで堂々と抗議をしないのか?国際社会に対し「ウソ」をついているのなら、それは許されるのか…。 

世界水泳開催決定のはずが… ここでもウソ 

韓国が国際社会に対し、堂々と「ウソ」をつくのは、何もサッカーに限らない。世界水泳選手権でも同様のことが起きている。 

スペイン・バルセロナでの今大会開幕に先立ち、国際水泳連盟(FINA)は、2019年の開催都市に韓国・光州市が決まったと発表した。しかし、これをめぐって、あり得ないような「ウソ」が発覚した。

光州市が大会運営にかかわる重要な書類を偽造していたというのだ。 
 
韓国メディアによると、韓国政府は当初、光州市が大会を招致する場合は「積極的に支援する」としていた。 

ところが、同市の招致委員会はFINAに対し、「11年大邱(テグ)世界陸上選手権と同等の1億ドルを支援する」と書き換えた文書を送付した。

つまり大会運営にかかわる財政に問題はないと“偽装”したのだ。財政が逼迫(ひっぱく)状況にあることを隠すために。 

招致委は一職員の誤記と説明しているというが、韓国の文化体育観光部は、政府の財政文書を偽造(公文書偽造)したとして、検察に対しに招致委に対する捜査を依頼した。 

ウソをついていい国? 

韓国メディアによると、韓国では、法廷での虚偽証言やウソの告訴・告発が多いほか、保険金詐欺の摘発件数が増えたり、交通事故の入院率が高いとされる。 

これらは何を意味するのだろうか。 

社会のルールや、まっとうな感覚より自己利益、自己都合を優先し、ウソはついてもいいという体質ではないか。サッカーでの反日パフォーマンスをめぐる“主張”も、そのまま当てはまる。 

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130808/waf13080807000001-n3.htm