スポンサードリンク

元ニートだめ男の成長日記

元ニートだめ男が自己実現のために始めたブログ。ナポレオンヒルプログラムや成功哲学で実際に人生が変わるのか。実際に試したら人生が変わっていき誰かのためにと思いブログを再開。オナ猿からオナ禁1000日達成。超大食いから一日一食達成で数年→さらに超小食、不食目指し中。日本や世界に興味を持ってもらいたいので政治や時事がメインになっていますが日常も近々アップしていきます。

スポンサードリンク

外国では日本人だと詐称すると尊重される

スポンサードリンク
中国のネットメディア「環球網」の掲示板に「日本で頻発する中国人排除デモ、国外における中国人のイメージは悪すぎる」と題する文章が寄せられ、大きな話題となっている。

文章によると、海外を訪れた中国人観光客は大声で騒ぎ、ブランド品を買いあさり、列に並ばず、ところかまわずタバコを吸い、痰を吐くと中国人自身を非難し、「さらには男性であれば盗みをはたらき、女性であれば売春をする。国外で歓迎されないのも当然だ」とした。

続けて、大金を使うからといって礼儀を欠いても良いということにはならないとし、「本当に恥ずかしい!それでよくも自分たちを礼儀の国だなどと言えるものだ」と中国人観光客を批判した。さらに、日本・英国・フランスの人びとと比べ、中国のどこに礼儀という概念が存在するのだろうと自問し、過去の教育が間違っていたのだろうかと語った。

また、台湾の同胞たちが礼儀正しいことを見れば、遺伝子の問題ではないとも語り、 「ヨーロッパでは自分のことを台湾人または日本人だと詐称(さしょう)すると、ヨーロッパ人の態度は豹変し、尊重される。自分が中国人であることを認めたくなくなる」としている。

この書き込みに対し、「中国人の素養に関しては改善すべき点は多く存在するが、そうした点は中国人だけでなく、他国の人間も同様だ」、「国民性というものがあり、すべての国が日本人のようになれるわけではない。しかも日本人の礼儀正しさは表面的なものであり、日本社会には個性というものがない」など、書き込みに対する反論が多く寄せられている。

ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0122&f=national_0122_028.shtml