スポンサードリンク

元ニートだめ男の成長日記

元ニートだめ男が自己実現のために始めたブログ。ナポレオンヒルプログラムや成功哲学で実際に人生が変わるのか。実際に試したら人生が変わっていき誰かのためにと思いブログを再開。オナ猿からオナ禁1000日達成。超大食いから一日一食達成で数年→さらに超小食、不食目指し中。日本や世界に興味を持ってもらいたいので政治や時事がメインになっていますが日常も近々アップしていきます。

スポンサードリンク

嫌なら見るな、が成立しない理由

スポンサードリンク
フジTVへの抗議デモで「我々はK-POPなんて聞きたくない!」 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1714813&media_id=125 

台湾は「韓流番組」規制法案が通過見込みだ。 
理由は、台湾の文化やTVの自主権を守るためだとしている。 

キムチが人気があるかのようにランキングを捏造したり、 
集まった韓流ファンの人数を過剰に水増ししたりという「流行を作るためのヤラセ」は、韓流でなくとも、よくあるマスコミの演出の一つだった。 
儲けのためです。 
ところが、フジテレビはビジネス面からの説明ができない反日的な報道をした。 
日の丸が映るシーンがカットしたり、日韓と言わず韓日と言ったり、 
浅田真央の転倒シーンのパネルを飾ったスタジオで生インタビューした上に、 
やたらキムヨナばかりを持ち上げたり。 
このままTV局のスポンサーに韓国企業が増えると、「日本海が東海」「竹島が独島」になり、「日の丸と君が代を戦争を連想させるようにする」「反日ドラマ放映」などという事態になりかねない。
日本は反日国家に囲まれているので、規制が必要だ。 

そもそも放送局は電波を独占していて新規参入ができないのだから、 
『嫌なら見るな』は成立しない。
 



それなのに茂木健一郎は「フジテレビ批判は人種差別だ」と世界へ向けて発信した。 
日本人なのにわざわざ日本の評価を下げるような記事を書くのはなぜなのか。 
外国に知らせることに何の意味があるのか。 

ネット特有の嫌がらせだとか、頭がおかしいヤツラだと人格攻撃したり、右翼だとレッテル貼ったりして、主張そのものに耳を傾けてもらえないようで残念です。