ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

生きてる事に感謝の日々でした

(066)エリートプランナー(黒)/博文館新社


俺はエリートプランナーってやつに、目標や反省などを書いている。


実は今年で三年以上になる。


今見直してるんだけど、働いてる時はメモが物凄いこまかかった。




目標をこなす。こなせなければ反省し、働きながら確実にスキルアップしてる感じがした。


働きながら睡眠は四時間以内にして、副業?もそれなりに成果出してたし、格闘技も働きながらやっていた。


当時もだめだめ言ってたけど、今見ると昔の俺を褒めたくなった。



震災後は愛の通じない悪がいる事、その他色々に絶望して、ある時期から物凄いやる気のないノートになっている。




でも、いつまでもそうは言ってられない。

どん底に落ちたらあとは、はい上がるだけ。


心労はだいぶよくなり、生きてること、成長出来ること、今ここにいれること、あらゆるものに感謝を感じる日々になった。




今は金もなければ、異性関係も皆無。仕事も落ちまくりで、他の人から見れば人生終わったといってもいいくらいの落ちっぷりなのだが、先ほども言ったようになぜか感謝がとまらない。



この感謝の気持ちは、数年前に太陽凝視をするようになり、愛と調和を感じ、見えない存在と繋がるようになってから感じるようになったものだけど、最近は更に強く感じるようになっている。



夢は叶ってないのに、叶ったつもりになり感動したり、今生きてるだけでも感動してしまう。

なぜか物凄い幸せだ。




本当はこの気持ちにのっかり、戦争も国の危機も、悪も何もかもが俺にとってはどうでもいいって気持ちになりたい。なりたいというか、なろうと思えば瞬時になれる。




俺の中では生きる目的や、悪の愚かさ、人の葛藤などの答えは出てるので、本当はその中に入らないのが一番楽。



なので、俺は何があっても平和な気持ちで生きます、他の争ってる人は色々頑張って下さいと言いたいところだけど、危機を知ってる人が知らない人に言わないのは薄情だと思うし、言ったほうが救える現状があるのであえて言ってる。


でも、何回も書いてるけど、本当はこういったものは見たくも書きたくもない。


今年は少しでもそうった状況が良くなればいいなあ。



それと感謝の気持ちを勘違いではなく本物にするように頑張る。


最低限、ダイエットと超小食は絶対に達成させる。何回も書いてるけど、不食は理解する人がいない空間では達成不可能。



何も食わないと病気だと思われるか、頭おかしいと思われるか、人付き合いにも支障が出て、いい思いをした事がない。




俺はこのブログは自分のメモ用に作ったので、文章はかなりやっつけで書いている。


やっつけで書かないのは、政治系の記事くらいだけど、政治系の記事を書くまでコメントは閉じてたから、どんな読者がいるか把握していない。


アメブロのアクセス数も信用してないので、実数はその半分もないと思っている。


でも、このブログを読んでくれてる方にも感謝を感じる。

読んでくれて有難う。

さっきもいったように、今年はだめ男の名前を改名できるように頑張ろう。


何にせよ全てに感謝。




  
ニート日記 ブログランキングへ