読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

日本の教育

教育関係

14歳の天才・日本人少年をカナダのトップ大学が奨学金付きで獲得合戦
 カナダ在住の14歳の日本人少年が、この春カナダ国内のトップ大学5校に合格して、現地で大きなニュ..........≪続きを読む≫



日本の教育制度では、彼のような子供は潰されてしまう。




簡単に言うとゆとり教育は「一番頭の悪い子に合わせた授業」だから、頭の良い子は授業に退屈してしまい、時間を無駄に過ごすことになる。




櫻井よしこ氏のレポートによると「中国の小学校一年生と日本の小学校三年生の学力レベルがほぼ同じ」かつての日本式「詰め込み教育」によって子供の学力は大きく伸びている。




ある母親の話。 「転校した我が子が、学習への意欲や関心が低下し無気力な顔になっていった。 その学校の算数の授業では体験を重視すると言って、一リットルのペットボトルから升に水を移しかえるような実験を一ヶ月も続けたり、落ちこぼれを作らないためと言って、簡単なプリントばかりやらす先生だった。





差別になるからと言ってテストに点数をつけない先生もいた。 子供は、授業が薄っぺらくて進行が遅いので退屈していたのだ。 これは自衛せねばと学習塾に通わせると、息子の顔が自分の能力より難しいことに挑戦する感動で引き締まり「僕、ずっと塾へ行く」と言ったという。




みんなに100点をとらせる」ためにテストの問題を簡単にするらしい。「指導より支援。できないのも個性。子供の自主性に任せる」という美辞麗句の元、基礎的な学力低下がすすんでいるのです。



戦後、日本人を平和ボケにしただけでなく、頭脳までボケさせたGHQ日教組さんさすがです。



台湾人も疑問に思う日本の教育
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11783408214.html


大阪で行われる反日乗っ取り教育。教師が日本人ではない人多数
http://hosyusokuhou.jp/archives/38067726.html

ゆとり教育は想像以上
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34400716.html

中学生の性交経験率がアップする理由 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34410889.html

マスコミと教育界が左傾化した理由 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34411047.html

教師の性犯罪率が高い理由 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34411395.html

なぜ外国人を雇いたいのか 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34410826.html


危機に気づいた人、お花畑から覚醒した人はクリックして頂けると喜びます。


憲法が日本を亡ぼす/海竜社
¥1,728
Amazon.co.jp