読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

感想がキタ。キチガイに優しい日本について

メールを貰いました。以下引用
━─━─━─━─━─

コメント欄が無かったのでメッセージから失礼します。
日本はなぜキチガイに優しい国になってしまったのか、という記事を読んでとても共感しました。クリック



言いたい事を言ってくださいました。

私はごく身近で所謂サイコパスという人種に分類されるような人間と長期に渡って関わり続けてボロボロになりました。

あのような人種に関わった事の無い人には、信じられない事なのでしょう、この世に人の心というものを生まれつき持ち合わせていない人間が確かに存在しているという事は。

日本社会は悪に対してあまりに無防備な国です。

だめ男さんが仰っている通り、人の善性を盲信するあまり悪人が舌を出して笑いながら好き勝手出来る国になってしまっているのが現実です。

そのような社会ですから、被害者は孤立して苦しんでいるのです。

だめ男さんのような、冷静に物事を見ている方がまだこの国にいる事は、私や他の被害に遭っている人にとって救いです。

記事を読んで励まされました。

ありがとう。
━─━─━─━─━─
メールで感想引用させてくださいとお願いしてから貼ったのですが、その方はアメブロ退会になってたので、仮に都合が悪ければ再度連絡ください。


その時は削除します。



今の日本は被害者に厳しく加害者に優しい。悪に優しく善に厳しい社会。



頑張る人には何もなく、ろくでなしほど得をする社会になっている。




つまり、正直者は馬鹿をみる社会が既に誕生しているのだが、中の人はそれが平和のためと思ってるので、それを変える気がない。



罪悪感や悪意があれば改善しやすい。



本人が悪いことだと自覚しているので、ソコを自分で見つめなおし改善することが出来る。






しかし、完全なる善意で行われる結果的に苦しみに繋がる行為については、その人達が結果まで考えなかったり、もしくはその結果の痛みすら改善のために必要と思ってたりするので、この考えを変えるのは困難になる。






慈愛に満ちた優しさ溢れた気持ちでやってるので、悪いと思うわけがないのだ。



その結果、善人見殺し型悪人擁護慈善は広がり、罪なき一般人が苦しむ世界がこれからも広がることになる。




善悪の判断がない彼らは、好き勝手に悪いことをしている満足している側であり






彼らに好き勝手にされ、泣き、苦しみ、血を流し、絶望し、場合によっては命を絶つ側が本当の被害者だという単純明快な理屈も、この業界の人には通じないのである。





私達は悪と戦うのと同じくらい、この国の間違った平和理論とも戦っていかねばならない宿命にある。



中の人が気づくのが一番の近道になるので、気づいた人が中から変えていってほしい。


これからの日本人の目覚めに期待。




━─━─━─━─━─



良心を持たない人達 25人に1人という恐怖
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11932469416.html



思いやりのある人は脳の構造が違う。
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11934835535.html



悪を見て放置するは、悪をしていると等しい
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11959377706.html



日本の平和主義の原点。国民見殺し主義。
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11907452904.html



「命の教育」なぜ効果がないのか
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11901046328.html



反戦運動家の正体
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38130300.html



日本の中心は左派である
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38853022.html



加害者と少年の人権 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737298.html



「お節介弁護士を何人か撃ち殺してやる」 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737391.html



身内が虐殺されても「死刑廃止」と主張できますか 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737519.html



黙って殺されちゃえばいい 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34294166.html




凶器で人命は救えないけど、武器は救うことができる

http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11906791077.html





人工知能が治安維持をしたら
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11961174157.html



クリックありがとうございます。