読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

加害者に優しい一例

おかしな憲法やお金の使われ方

神戸連続殺傷事件「元少年A」はなぜ手記を出したのか? 太田出版・編集担当者に聞く

 



中略

手記を読んだとき、個人的にすごいなと感じたのは、



彼が少年院を仮退院した後、保護司さんや里親、更生保護施設などから、ものすごいフォローを受けていたことです。





罪を犯した少年が更生するために、これだけ様々な人が力を貸しているんだということを、ある種の驚きを持って読みました。


http://www.bengo4.com/



━─━─━─━─━─
日頃言っている




善人見殺し型悪人擁護慈善の形がここに。


わかりやすいなと思ったので引用してみました。




いじめられているわが子を全力で放置しいじめさせ、いじめっ子を全力で助けると言えばこの仕組み自体が狂っているのがわかる。





しかし、今はこの上。




いじめなんてレベルではない非人道的なことをした人は色々な支援を受け、心に傷を負った本物の被害者は誰も救ってくれない。





良いことしか考えられなくなった狂った善人が、狂った悪人を擁護する仕組みで世界の慈善は動いている。



本来あるべき善悪を無視して動く仕組みが正常に機能するわけがない。




でも、誰も声をあげないどころかこれを言うと俺が悪人にされてしまう。




━─━─━─━─━─

日本はなぜキチガイに優しい国になってしまったのか
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11901753685.html



日本の悪との戦い方を教えない教育を不思議に思う台湾人のありがたい言葉。

http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11783408214.html



善人見殺し型悪人擁護慈善の仕組み

http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11907452904.html


「命の教育」なぜ効果がないのか


http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11901046328.html


キチガイに優しい日本について感想がキタ!
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11970190249.html

理解者皆無でも叫び続けます。納得した方はクリックお願いします

  
ニート日記 ブログランキングへ