ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

ダイエット関係

我が家に筋肉自慢の人が来た。


自慢と言っても、本人が自慢してるだけで俺はなんとも思わないどころか、どこが筋肉だと思っている。


俺より腕も太いし、腹も割れてるのだが。


ブサイクが美人を採点するかのように、デブで筋肉もない俺が筋肉を採点してしまうのは身の程知らずなのだが、アイアンマンを愛読し、若木竹丸を敬愛する俺からすると、筋肉ではなく体脂肪がないだけの体にしか見えない。



で、筋肉自慢や俺筋肉キャラだから~と延々と自慢が続く。



どのようにその体を作ったのか聞いてみたら、俺からしたら準備運動レベルの運動量だった。



あまりにも筋肉の話しが続くので、会員にならなくても使えるジムがあるので、そこで運動しようと提案。


俺もその人がどのくらいの力があるのか気になったのだ。


ところが実際にジムに行くと、こんな重いものが上がるわけがないと、足や腕をプルプルさせ、俺が軽く感じる重量でも扱えない。



俺はそこのジムの器具はほとんどMAXの重量を扱えるので、その人が上がらないと言っていた更に上のレベルをバンバンあげる。



腕が細い体脂肪30%近くのデブがこんなに動けると思わなかったようで、その後筋肉が~とは言わなくなった。



でも、俺は重いのを持つ事にそこまで興味はなく、どうせなら力はなくともカッコイイ筋肉が欲しい。


よく見せかけの筋肉という言葉があるが、俺は見せかけだけでも筋肉質になったほうが何倍も嬉しい。


ここにも書いたけど


俺より筋肉質でぶっとい人が沢山いるが俺のほうが力はある。

むしろ俺のようなやつが重いものを持つ方が珍しい気がする。



俺は見せかけの筋肉ってのはないと思っていて、全ては努力の結晶、努力の結果の体だと思っているので、がっちりした体は筋トレの成果であり、素晴らしいと思っているが、俺のこのだらけた体も何らかの成果を出したい。



ここまでなんの成果が出てない体もそうそうないと思う。


ダイエット食に移行したので、体脂肪が落ちカットが出てきますように。



クリックして頂けると喜びます。

 
ニート日記 ブログランキングへ 

広告を非表示にする