読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

だめ男がナポレオンヒルの成功哲学を読みました。成長過程。ニート数年→ホワイト企業に就職。超オナ猿→オナ禁完全習慣化500日以上。大食い→一日一食。もっと減らせるけど周りが許さない。これからの目標。書籍化。不食。運動器具の商品化。信頼することも大事だけど信頼される人になるように自分を成長させていこう。辛いことがあっても環境のせい、誰かのせいにせず、試練と考え自分を成長させていくように。辛いに線が一本入れば幸せに。困難が有っても発想を変え乗り越えれば有難うに。その精神を基礎に自分を磨き感謝の日々を忘れないよう

不食や不思議関係

うちの親は、食べさせることで喜ぶタイプなのは何度か書いてますが



例えば親戚が飯を食ってから我が家にきて

ご飯食べてきたからいらないよ

と 言ったら

そうかそうか。食べろ食べろ。

と 言って 相手の事情は考慮せず 飯をバンバン出します。



食べさせるのが好きなので、お客がくると豪華なものを色々な種類食べさせます。


こんなんだから、俺が飯を食わないのはうちの親はかなり納得していなく、俺が食わないと言うと物凄い機嫌が悪くなります。



で、母の妹も同じタイプで、俺に飯を食わせて喜ばせようとします。



先ほども、今日親いないのか?おばちゃん飯かってくるよ。と言うのですが、市販の弁当は今の俺には毒にしか感じないので心の底から食いたくない。


何もいらないから大丈夫。いらないから大丈夫。


そんなこと言わずに買ってくるよ。


ほんとにいらないネタじゃなくマジでいらないから大丈夫。



遠慮しないで。嫌だと言っても買ってくるよ。何が食いたい。



いらないよ。本当にいらないんだ。


おばちゃん今子供いないから、食わせたいんだ。


気持ちは嬉しいけど食べたい気分じゃないんだ。


以下延々と同じやりとりが続く。


マジで飯いらないとかなり言ったんですが、そんなの関係ないと弁当を買ってきそうで不安。


不食は空腹より人付き合いのほうが難しいと再確認。