ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

不食や不思議関係

やはり冴えると寝れねー。


不食の感覚が強くなると、神さまと繋がるのが必須だと思ってたけど、人によって違うみたい。


俺は空腹が消える時は冴える時なのですが、何度も書いてるように体調に物凄い変化が起きる。


今も目の前に光が見え、さらに深く入れば虹のようなものが見える。これ書いてんの深夜三時ですが。


額が指で押されてかのようにムズムズする。


俺が知る神の世界を語り合える人はかなり少なく、前アメブロにいた神からのメッセージの由さんが、俺とかなり近い世界を見ていた。




ただ、向こうは俺の何倍も凄い人で、時代が違えば宗教開けるのではないか?と思えるほどの人。




俺も先にいけばそういったことが出来ると確信してるし、今もうっすらそうったものと繋がる。



でも、俺は元来神など信じないどころか憎んでいた人で、霊感もない人なのだ。


今はいると確信していても、神の世界よりは、今いるこの地球の世界のほうが大事に感じるし、あの世どうこうよりは、この世が平和であってほしいと思う。



俺は寂しいという感情がない壊れた人間なのですが、この感覚に関してはかなり寂しい。同じような人はいないのだろうか。いるように見せかけても、偽物も多いので安易に信用出来ない。本人が本物と思っていても、俺には関わりたくないタイプに見える人もいる。寝れないのでなんとなく書いてみただけ。




広告を非表示にする