ナポレオンヒルを読んだ だめ男の日記

不細工ニートだめ男が成長を目指すブログ。

友達が転職活動してるのですが

今日は友達の転職活動に付き合う予定でした。


ちなみに俺は就活失敗して今度は工場の正社員に応募中です。


ブラックでも働く覚悟があるのですが受かる可能性は低いと見ています。


大抵書類で落とされますので。




で、話しを友達に戻しますが、この友達が異常に気が弱い。


俺も気が弱いですがこいつは異常だと思う程気が弱い。


結婚も愛ではなく老後の心配のためにして、子供に面倒を見てもらうためだけに結婚した。




子供が出来ない場合は養子をもらうそうですが、価値観は人それぞれだと思ってますが、俺から見ればこの考えは「腐ってる」ようにさえ思う。





損得を超えたものが愛とか友情だと思ってますが、愛する人が顔面に怪我しても愛せるような関係でいたいなあと俺は考える。





なぜ俺が就職活動を手伝うことになったかと言うと、会社をさぼって面接に行くのだが、その途中で会社の人に会うのが怖いので、自分の車ではなく俺の車でここから片道一時間以上のところに行きたいとのこと。





異常にビビりなので納得の理由というか、特殊な理由だなあと思ったが、今日待ち合わせの場所に行くと


「ごめん。今日面接いかないことにした」

「そか。なんで?」







話しを聞くと転職しても詳しい給料がわからないので、失敗したら取り返しがつかないことになるから怖くなった。今のところがいいと思った。


「俺は気にしてないし自分で決めたんだからそれでいいんじゃない」


そういって俺は帰宅。


彼はそのまま会社をさぼらず出社。







ところが数時間後電話が来た。

「今日面接に行かなかったことを後悔してる」と。






ほんの数時間前に「自分の意志」で行かないと決めたのに、何を言ってるんだコイツはと思ったので


「意味がわからん。自分で決めた結果だろ。何が後悔だ」


そこから何々だったなら、こうだったならと、たらればの話しを聞かされたのだが、そんなことを考えても意味がないとしか思えない。


実際に入社しなければわからないことを延々と言ってる。





「自分で決めたならブラックでもやれよ。覚悟がない人が転職したって失敗するし、人間関係の悩みはどこにでもある。しかも、今言ってる悩みは入ってみないとわからないものばかりだし、悩む意味がわからない」



「例えば今俺が応募してるところは、ブラックでもやる覚悟があるし、その前に応募したところは下手したら命が狙われるようなところだったが俺はやる気だったぞ。金も少なく、時間もなくなることも想定してた。なんでも来いと思えるくらいじゃなければ、入ってから後悔だらけになるだろう」



色々話してるうちに君は強いなあ。なんでそんなに強いんだとか言われたのだが、強いと思った事などないし後悔したこともない。


なんで後悔があるんだ。



後悔になりそうなものがあってもピントを過去ではなく「これから」に向けて、それを帳消しにするような発想や努力をすればいいのに。



過去を見ても自分は変わらない。過去をただ見るのではなく、過去の経験をこれからにどうやっていかすか考えれば財産にすらなるのに。


「俺は後悔だらけだ~」とか言ってたんですが、クソカスニートの俺が聞いててもイラッとする会話でした。


新婚なのだが彼だけでなく嫁も幸せになれないだろうなあとふと思った今日であった。




嫁も仕事もない俺が真の負け組ですが。
  
ニート日記 ブログランキングへ